ニュース
» 2017年05月14日 10時08分 公開

「ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)」今夏放送決定! 伝説のドラマが20年ぶりの復活

「20年後、またこの場所で会おう」という最終回の約束を果たす。

[Kikka,ねとらぼ]

 今年デビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが、今夏放送のテレビドラマ「ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)」に主演することが分かりました。1997年に連ドラで放送された作品が復活です!


ぼくらの勇気〜未満都市SP あの約束を果たすため、20年ぶりの復活

 「ぼくらの勇気〜未満都市」は1997年の土曜9時枠で放送された連続テレビドラマ。千葉県のとある地区で大地震が発生したとの情報をもとに、友人を探しに来た高校生のヤマト(堂本光一)と同じく高校生のタケル(堂本剛)。二人が目にしたのは、大人が死に絶え、子どもだけが暮らす無秩序な街だったというストーリーで、タケルとヤマトがさまざまな問題や事件を乗り越えながら暴力に支配された子どもだけの街に秩序を取り戻す様子が描かれました。

 主演を務めたKinKi Kidsの二人は当時18歳。平均視聴率は16.8パーセントで、現・嵐の松本潤さんや相葉雅紀さんなど当時の人気ジャニーズJr.も数多く出演していた他、主題歌の『愛されるよりも 愛したい』もトータルセールス160万枚以上を記録するなど大ヒットとなりました。

 あれから20年。ドラマの最終回で「20年後、またこの場所で会おう」といって別れたヤマトとタケルがスペシャルドラマでその約束を果たします。当時演出を務めていた堤幸彦さん、プロデューサーの櫨山裕子さんなど20年前と同じ制作スタッフが集結するという本作。主演を務める堂本光一さんは「当時の放送から20年の月日が流れましたが、改めて振り返ってみても貴重で濃密な経験をさせて頂いたと感じています」と振り返り、「大人たちに立ち向かっていた自分たちが今は大人になり、逆の視点から感じた真っ直ぐな思いを再びヤマトを通して表現できる楽しみを噛み締めています」とコメント。


ぼくらの勇気〜未満都市SP 堂本光一さんのコメント

 同じく主演の堂本剛さんは「20年の時を経て、再びタケルに出会える喜びを感じています。あの頃の若さゆえの真っ直ぐな正義感、純粋な気持ちを懐かしく思いながらも、大人になったタケルを生きたいと思います」と意気込みを語っています。


ぼくらの勇気〜未満都市SP 堂本剛さんのコメント

 20年前「俺たちはあんた達みたいな大人にはならない」と言ったヤマト。彼らはなりたい自分になれているのか、そして彼らを待ち受ける強大な敵とは。KinKi Kidsデビュー20周年記念特別企画『ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)』は今夏放送です。

画像:ぼくらの勇気〜未満都市SP(仮)公式サイトより

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. /nl/articles/2205/23/news131.jpg ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  3. /nl/articles/2205/23/news105.jpg キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  4. /nl/articles/2205/23/news185.jpg 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  5. /nl/articles/2205/23/news128.jpg ドワンゴ、「ゆっくり茶番劇」商標問題への対応策発表 商標権の放棄交渉や独占防止のための「ゆっくり」関連用語の商標出願
  6. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  7. /nl/articles/2205/23/news025.jpg モッフモフの大型犬と娘が「すやぁ……」 大きなワンコに包まれ、添い寝する光景に「幸せな時間」の声
  8. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  9. /nl/articles/2205/23/news119.jpg 神田うの、元『プチセブン』モデルたちと“同窓会”ショット ほしのあき、SHIHOらが集合「豪華な顔触れ」
  10. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声