ニュース
» 2017年05月14日 16時03分 公開

13歳で完成してる! 石田ゆり子、35年前の “美少女ショット”にファン衝撃

中学時代を過ごした台湾での思い出もつづっています。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の石田ゆり子さんが5月14日、35年前の既に完成された美少女ショットをInstagramで公開しました。

石田ゆり子 学生時代 真ん中に13歳当時の石田さん(画像は石田さんのInstagramから)

 「25年くらい前、いや違う!35年前ことです」とおちゃめなコメントを添えて、13歳当時の貴重な写真を公開した石田さん。おかっぱ頭ながら中学生とは思えない大人っぽい雰囲気が印象的ですが、部屋の壁紙など写真全体から漂う異国情緒も目を引きます。この1枚は台湾で撮影されたもので、「中学生時代の三年間を父の仕事の関係で台湾の台北市で過ごしました」と意外な事実も明かした石田さん。両隣には仲の良かった友人も写っており、「台湾時代の思い出はわたしにとっていつまでも色褪せない特別な…ものです」としみじみと当時を振り返っていました。

 ファンからは、「かわいすぎる」「ゆり子さん大人っぽいですね」「もうこのころから仕上がってますね、すごい!」「子どもの時から顔立ちよすぎです!」などその美少女っぷりに称賛のコメントが多数寄せられた他、「素敵な思い出ですね」「台北はゆりさんにとって大切な場所なんですね」など石田さんの意外な過去に興味を持った人も多いようでした。

石田ゆり子 20代 育成成功がすぎる20代の石田さん(画像は石田さんのInstagramから)

 また先日は、「時間はながれる。止まることなく」と20代のモノクロショットも公開していた石田さん。13歳から順調すぎる成長を遂げた若手女優時代の1枚にも、「綺麗すぎです。最高です」「変わらずお美しい」「本当にどの時代も美しくて、かわいい」など絶賛するコメントが寄せられました。人生のいつを切り取ってもキレイなんだな……。

石田ゆり子 おかっぱ 当時の髪型っぽくなった石田さん(画像は石田さんのInstagramから)

関連キーワード

Instagram | 台湾 | 美少女 | 女優 | かわいい


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた