ニュース
» 2017年05月17日 19時38分 公開

映画「メッセージ」のポスターに「『セ』だけフォントが違う」と指摘 ミス? それともわざと? 配給会社に聞いた

よく気付いたな。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 宇宙船の見た目が日本のお菓子「ばかうけ」にそっくりだとして話題の映画「メッセージ」。5月16日にはドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が「“ばかうけ”に影響を受けた」と告白する動画が公開されてネットを沸かせましたが、今度は日本版ポスターのタイトル部分の「セ」だけフォントが違うんじゃないかという指摘がにわかに注目を集めています。

映画「メッセージ」 え……あ、ほんまや!

 ポスター下部に記されているタイトルロゴに注目すると、確かに「セ」の部分だけ明朝体らしきフォントになっていることが分かります。もしかして制作会社のミス? それともSNS上での話題作りのため? Twitterなどではさまざまな意見がつぶやかれていますが、実際はどうなのでしょう。

 こういう話題は想像を巡らせるのが楽しいというのもありますが、もしかしたら本当に間違えてしまったのかもしれません。若干の心配を胸に秘めつつ、同作を配給している日本のソニー・ピクチャーズエンタテインメントに真実を聞いてみたところ、どうやらフォントは意図して変更したとのこと。作中の“メッセージ”をイメージして、「一見して分かるような意味ではなく、その先にある深い意味を表現している」との回答が得られました。ちなみにロゴの変更はこれまでに明かしたことはなく、今後もその予定はないとのことです。

 なお、映画サイトのトップページでも同様の変更が。海外版のポスターには特に変わった部分はなく、日本版だけの独自デザインのようです。遊び心を感じる。

映画「メッセージ」 映画サイトも(映画「メッセージ」公式サイトから)

映画「メッセージ」 海外版ポスターには特に変わったところはなさそう

 映画「メッセージ」は、テッド・チャンの有名SF短編小説「あなたの人生の物語」をベースとした作品。突如出現した巨大な飛行体に全世界が混乱するなか、言語学者のルイーズが“彼ら”がどこから何のためにやってきたのかを知るために、その言語を解読し探っていく物語です。日本では、5月19日公開予定。

関連キーワード

映画 | ポスター | フォント


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン