ニュース
» 2017年05月26日 19時20分 公開

戦慄ホラー「コワすぎ!」急きょ年内に新作撮影へ 白石晃士監督「完結させたい」

うれしいけど寂しい……!

[池谷勇人,ねとらぼ]

 「ノロイ」「貞子vs伽椰子」「ミュージアム 序章」などで知られる白石晃士監督が、Twitterで「年内にコワすぎシリーズの新作を撮る方向で進め始めてます」と発表しました。うおおおおなんだってええええええ!



 2015年の「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪」を最後に、しばらく新作の音沙汰がなかった「コワすぎ!」シリーズですが、白石監督によれば、直近の大きな仕事がいったんストップになったため、その代わりに撮影する方向で動いているとのこと。また、どんな内容で、何本撮るのかは未定ですが(※)、「いつ撮れるかわからないので完結させたいと思ってます」とも。

※超低予算シリーズなので、これまでは2本分まとめて撮影することが多かった




 この報告を受け、Twitterでは「歴史的朗報」「コワすぎ新作きたーー!!」と喜ぶ声も多かった一方で、「完結させたい」発言については「あまり急いで終わらせないでください」「悲しみしかないけど、監督が映画作りを辞めるわけではないから、新しい作品を楽しみに生きていこう」と、寂しさをにじませるコメントも目立ちました。

 次の撮影で完結させることについて、白石監督は次のようにツイートしています。

物語には終わるべきときがあります。それを逃して続けてしまうのは物語とその登場人物に対して残酷な仕打ちとなりますので、「コワすぎ!」は必然性のあるところで終わらせます。ただこの世界観や精神性は私の今後の作品にも共通するものがあるでしょうし、キャラクターももしかしたら、です。


 「コワすぎ!」は白石晃士監督によるフェイクドキュメンタリーホラーシリーズ。ホラードキュメンタリーDVDの制作スタッフが、撮影中に口裂け女や河童、トイレの花子さんといったさまざまな怪異に遭遇し、その真相を突き止めるという内容で、ニコニコ生放送での上映をきっかけに人気に火が付き、一部映画ファンの間でカルト的な人気を博していました。





関連キーワード

撮影 | Twitter | 映画 | DVD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/23/news159.jpg 「私の勘違い」「虐待ではありません」 華原朋美、高嶋ちさ子に号泣謝罪 尋常でない様子の動画に心配の声やまず
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/24/news053.jpg 1歳児の寝かしつけ後、布団を離脱した母が見たものとは…… 育児の「思わぬ伏兵」を描いた漫画が予想外にかわいい
  4. /nl/articles/2009/24/news155.jpg 井村屋が具のない素の中華まん「すまん」を開発中 Twitter担当者とフォロワーの熱意で試作までこぎつける
  5. /nl/articles/2009/25/news014.jpg 「こんなこともできないの?」と言う人は“出来ないこと”がわからない――傷つく言葉が出てくる理由を考えた漫画にハッとする
  6. /nl/articles/2009/21/news037.jpg 「辞めさせていただきます」 「半沢直樹」最終回予告で半沢の出向辞令&退職願提出……衝撃展開にネット考察相次ぐ
  7. /nl/articles/2009/24/news112.jpg アルコール依存症の夫に寄り添う妻の漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』に注目集まる 厚労省・専門家監修で依存症を描く
  8. /nl/articles/2009/24/news177.jpg 「Microsoft Flight Simulator」無料アップデートで日本マップを大幅刷新 “完全に実写”だこれ!
  9. /nl/articles/2009/25/news063.jpg 税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開
  10. /nl/articles/2009/24/news159.jpg 「年齢なんてただの数字よ!」夫たちのカミングアウトから始まったおばあちゃん2人の共同生活は…… 「グレイス&フランキー」がコミカルでパワフル

先週の総合アクセスTOP10