ニュース
» 2017年05月26日 22時22分 公開

岡崎体育が“英語っぽいけど日本語”なMVを公開 「メモ書きを英語風に読んでみた」から着想した内容

これはアルバム買うしかねえな!

[ねとらぼ]

 ミュージシャンの岡崎体育さんが、新曲「Natural Lips」のMVを公開しました。「感情のピクセル」(関連記事)や、2016年にリリースした「MUSIC VIDEO」(関連記事)のMVでも話題になりましたが、今回も岡崎さんらしいユニークなMVになっています。

 動画の冒頭から「この作品は日本語として聴き取りにくい発音で歌唱されています。映像に現れる歌詞をよく読んでご鑑賞ください」の注意書きが出現。わざわざ書くほど聴き取りにくいってどういうことなんだ。


okazaki なかなかみかけない注意書き

 ボロボロのパーカーを着た岡崎さんが「夜分遅くに入る風呂は 何故だかちょっと寂しいな」「あなたは不意に泣いて あっという間に出て行くんでしょう?」と歌い始めますが、注意書きの通りメチャクチャ聞き取りづらい歌い方。日本語というよりはむしろ英語の発音に近い歌い方をしています。


okazaki せつない歌詞

 バーを背景にして「思い出すよ 一心不乱に懸命に何度も 一人で君の姿」とちょっと切ない歌詞が続きますが、「ブス? 否、美人」というサビに突入し雰囲気は一変。歌詞に合わせて2パターンの女装した岡崎さんが出てきますが、どっちとも美人とはいえない。


okazaki (両方美人ではない)

 「感情のピクセル」は一週間で200万再生を超えるなど注目を集めましたが、今回のMVも岡崎さんらしいダンスナンバーにユニークな歌詞、そして独創的な映像で早くも好評を集めています。今回の“日本語歌詞を英語っぽく歌う”という発想は自身が2016年にツイートした「冷蔵庫に貼ってあったメモ書きを英語風に読んでみた」から着想を得たものだったそうです。

 この「Natural Lips」は6月14日に発売するセカンドアルバム「XXL」にも収録。岡崎さん自身も「10万枚売る!」と意気込む内容となっていますので、気になる人はチェックしましょう。

関連キーワード

歌詞 | 歌唱 | 英語 | 日本語 | アーティスト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」