ニュース
» 2017年05月26日 22時22分 公開

岡崎体育が“英語っぽいけど日本語”なMVを公開 「メモ書きを英語風に読んでみた」から着想した内容

これはアルバム買うしかねえな!

[ねとらぼ]

 ミュージシャンの岡崎体育さんが、新曲「Natural Lips」のMVを公開しました。「感情のピクセル」(関連記事)や、2016年にリリースした「MUSIC VIDEO」(関連記事)のMVでも話題になりましたが、今回も岡崎さんらしいユニークなMVになっています。

 動画の冒頭から「この作品は日本語として聴き取りにくい発音で歌唱されています。映像に現れる歌詞をよく読んでご鑑賞ください」の注意書きが出現。わざわざ書くほど聴き取りにくいってどういうことなんだ。


okazaki なかなかみかけない注意書き

 ボロボロのパーカーを着た岡崎さんが「夜分遅くに入る風呂は 何故だかちょっと寂しいな」「あなたは不意に泣いて あっという間に出て行くんでしょう?」と歌い始めますが、注意書きの通りメチャクチャ聞き取りづらい歌い方。日本語というよりはむしろ英語の発音に近い歌い方をしています。


okazaki せつない歌詞

 バーを背景にして「思い出すよ 一心不乱に懸命に何度も 一人で君の姿」とちょっと切ない歌詞が続きますが、「ブス? 否、美人」というサビに突入し雰囲気は一変。歌詞に合わせて2パターンの女装した岡崎さんが出てきますが、どっちとも美人とはいえない。


okazaki (両方美人ではない)

 「感情のピクセル」は一週間で200万再生を超えるなど注目を集めましたが、今回のMVも岡崎さんらしいダンスナンバーにユニークな歌詞、そして独創的な映像で早くも好評を集めています。今回の“日本語歌詞を英語っぽく歌う”という発想は自身が2016年にツイートした「冷蔵庫に貼ってあったメモ書きを英語風に読んでみた」から着想を得たものだったそうです。

 この「Natural Lips」は6月14日に発売するセカンドアルバム「XXL」にも収録。岡崎さん自身も「10万枚売る!」と意気込む内容となっていますので、気になる人はチェックしましょう。

関連キーワード

歌詞 | 歌唱 | 英語 | 日本語 | アーティスト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた