ニュース
» 2017年05月30日 13時06分 公開

ロッテ恒例の交流戦「挑発ポスター」、2017年は4コマ漫画 阪神は「33−4」を青春ヤンキー風にあおる

広島には「にわかカープ女子」を少女漫画風でいじる。今年もロッテの挑発芸は切れ味バツグン!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 セ・パ交流戦のたびにセ・リーグ球団を挑発するポスターを公開してきた千葉ロッテマリーンズ。5月30日より2017年度版のポスターを各地に掲出し始めました。9度目となる今回は4コマ漫画がコンセプト。対戦6球団ごとに異なる漫画家が異なるジャンルで相手をあおる4コマを描いています。

千葉ロッテマリーンズ 交流戦 ポスター 挑発 2017 今年のコンセプトは漫画風。ロッテの交流戦あおり芸が読めるのは「挑発マリーンズ」だけ!

千葉ロッテマリーンズ 交流戦 ポスター 挑発 2017 阪神には青春ヤンキー漫画風であの「33−4」の悲劇を掘り返す。性格悪いぞ!

 阪神タイガースのポスターは「忘れタイガー忘れられない “トラ”ウマの四連敗!!!!」というアオリ文とともに、トラの暴走族をロッテのマスコットキャラのマーくんが「濃霧コールド33得点圧勝アッパー!!!」と殴り飛ばす青春ヤンキー漫画に。あの2005年日本シリーズで阪神がロッテに4連敗した「33-4」の惨劇を真っ向からいじっています。阪神ファン、これは怒っていいぞ!!

千葉ロッテマリーンズ 交流戦 ポスター 挑発 2017 広島は少女漫画で“にわかカープ女子”をいじる

 広島東洋カープのポスターは少女漫画風。にわかと思しきカープ女子がロッテファンの男の子に去年の流行語「神ってる」を連呼する、これまた古参カープファンには頭の痛い内容に。この他、読売ジャイアンツには30億円以上かけチームの大補強を行ったことを皮肉るなど、球団あるあるな話題をもって対戦相手を挑発しまくっています。ロッテのあおり、マリンスタジアムに吹く海陸風のごとし。

千葉ロッテマリーンズ 交流戦 ポスター 挑発 2017 巨人はシュールサブカル系漫画で30億円以上の選手補強について。絶対に作画は大橋裕之さんだね

千葉ロッテマリーンズ 交流戦 ポスター 挑発 2017 中日は冒険ファンタジー漫画で大量失点の大敗を“炎上”とあおる。ドアラはやり返すのか……!?

千葉ロッテマリーンズ 交流戦 ポスター 挑発 2017 ヤクルトはギャグ漫画風に毎年恒例のトラブルを「トリプルスリー」をもじって挑発。今年も畜生ペンギンとのバトルは見られるのか

千葉ロッテマリーンズ 交流戦 ポスター 挑発 2017 横浜はスポーツ漫画でトレーニングにVRを取り入れたことをここぞとばかりに。着眼点が完全にねちっこいぞ!

 ポスターは全7種類。交流戦期間中、球場内外やグッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに約7000枚張り出しています。ZOZOマリンスタジアムで開催する3カード(阪神戦、中日戦、東京ヤクルト戦)では、試合前のスタメン発表直前にポスター内容の漫画を場内大型ビジョンで展開する予定。相手球団のファンはどんな顔でビジョンを見つめるのやら……挑発ポスターは今年も両チームの熱戦を盛り上げてくれそうです。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり