ニュース
» 2017年06月06日 08時00分 公開

懐かしの音ゲー「スペースチャンネル5」うららがfigma化! つるつるした3DCGの質感まで塗装で再現

付属の「モロ星人」もステキ。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 1999年に登場したドリームキャスト向け音楽ゲーム「スペースチャンネル5」。その主人公「うらら」が、アクションフィギュアシリーズ「figma」から登場します。懐かしいなあ!


figma うららfigma うらら

 「スペースチャンネル5」はドリームキャストであらかた15年前に発売されたゲーム(後にPS2にも移植)。「figma うらら」では、当時の3DCGのつるつるした質感が、ツヤ塗装によって表現されています。謎の宇宙人「モロ星人」に合わせてダンスするうららのさまざまなポーズは、「figma」シリーズならではの可動域の広さを生かして再現できるとのこと。また眼球も動かすことができ、あらゆるポーズに合わせて視線を変えることが可能です。

 グッドスマイルカンパニーのオンラインショップで6月28日まで予約受付を行っており、発売は12月になる予定です。カラーは「うきうきホワイトver.」「どきどきオレンジver.」の2種。ともにfigma専用台座のほか、「マイク」「銃」「モロ星人」3種が付属し、価格は7800円(税込)。


figma うららfigma うらら ポーズに合わせて視線を変えることが可能

figma うらら

figma うらら 「どきどきオレンジ」と「うきうきホワイト」では、付属のモロ星人のカラーも違う

 予約受付開始に合わせて、YouTube上にはフィギュア紹介動画が登場。「うらら」の録りおろし音声が収録されており、「スペースチャンネル5」ファンの方はこちらも楽しめそうです。



(C)SEGA


マッハ・キショ松


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も