ニュース
» 2017年06月11日 12時00分 公開

徳を積みたい人に――マニ車ハンドスピナーが登場、マントラを回転に乗せて

ますます回したくなる。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ハンドスピナーブームが過熱するあまりハンズフリーで回せるハンドスピナーや、ダンボールで作るハンドスピナーなど、一風変わったハンドスピナーが日夜登場しているハンドスピナー業界。ついにマニ車なハンドスピナーまで登場してしまいました。

徳を積みたい人に――マニ車ハンドスピナーが登場、マントラを回転に乗せて まさかのマニ車ハンドスピナー(画像はショップ販売ページより

 マニ車はチベット仏教で用いられる仏具。回転する部分にマントラ(真言)が刻まれており、回転した数だけお経を唱えたのと同じ徳があるとされます。一度回せば数分間回り続けるハンドスピナーと相性は抜群。紹介動画ではそっと回転させたマニ車ハンドスピナーが延々と回り続ける様子が確認できます。


 スピナーに刻まれているのは観音菩薩の真言とされる「オム・マニ・ペメ・フム」(Om・Mani・Padme・Hum)。チベット仏教徒に最もよく唱えられているもので、これを唱えることにより悪行から逃れ、徳を積み、苦しみの海から出て、悟りを開く助けになると信じられています。スピナーのマントラは6つに分かれていますが、これは「オム・マニ・ペメ・フム」が細かく分けると「オム・マ・ニ・ペ・メ・フム」という6つの真言で構成されているため。

 マントラの画像や動画を投稿したのは、ベトナムのハンドスピナーショップ「HanoiSpinner」。同サイトではマニ車ハンドスピナーも販売中。本体価格120ドル(約1万3000円)、送料35ドル(約3800円)で国内からも注文可能です。


関連キーワード

仏教 | チベット | ベトナム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響