ニュース
» 2017年06月15日 13時50分 公開

「歩いた後にお花が咲きそう」 石田ゆり子、20歳当時のスコート姿が少女漫画のヒロインみたい

可憐(かれん)すぎる。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の石田ゆり子さんが6月15日、優雅にテニスをプレイしている20歳ごろの写真をInstagramで公開しました。文句なしにおきれいです。

石田ゆり子 20歳 20歳ごろの石田さん(画像は石田さんのInstagramから)

 「若い…二十歳くらいの私。これなんのときだ?」とコメントを添えて、避暑地のような場所でテニスにいそしむ約25年前の写真を公開した石田さん。あどけなさが残ったキュートな笑顔が印象的で、全身ホワイトのテニスウェアに身を包んだ姿は、明らかな育ちの良さが感じられる清楚(せいそ)な雰囲気が漂っています。ものすごく可憐(かれん)だ……。

 この1枚は、幼少期から写真を撮り続けてきた母親から送られてきたものだそうで、「なにかが胸に迫って来て幸せな気持ちになりました」と思い出をかみしめた様子の石田さん。また過去には、台湾に在住していた13歳当時の姿が「すでに完成されている」と話題になるなど、いつの時代を切り取ってもその美貌は変わらないようです(関連記事)。美しさの金太郎アメだ。

石田ゆり子 10代 真ん中に座る13歳当時の石田さん(画像は石田さんのInstagramから)

 石田さんの若かりし姿には、「本当にお美しい」「昔も今も綺麗ですね」「顔が小さすぎる!足が長すぎる!」「歩いた後に、お花が咲きそう」などほれぼれとしたファンからの声や、「でも今のゆり子さんが一番ステキです」「歳を重ねるごとに魅力的になる」と更新され続ける石田さんの魅力をたたえるコメントも届いていました。

石田ゆり子 Instagram 今でもキュートな石田さん(画像は石田さんのInstagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」