ニュース
» 2017年06月15日 22時15分 公開

少女漫画「怪盗セイント・テール」の新プロジェクト始動 新たな続編を描く漫画家をpixivで募集中

20年以上の年月を経て新作が新たな作者によって紡がれる……!?

[宮原れい,ねとらぼ]

 pixivにて、少女漫画「怪盗セイント・テール」の続編を描く漫画家を募集するプロジェクトが始動しています


怪盗セイント・テール 漫画家募集 pixiv 続編 「怪盗セイント・テール」の続編を描く漫画を募集!(pixiv

 立川恵さんによる「怪盗セイント・テール」は、昼間は普通の女の子の羽丘芽美(はねおか・めいみ)が、夜になると怪盗セイント・テールとなり、義賊として活躍する姿を描いた作品。そして今回の企画では、その続編となる“次世代の怪盗セイント・テール”が活躍する新しい物語を募集。

 物語の舞台は「怪盗セイント・テールが姿を消したその後」で、「迷える子羊たちの悩みにこたえる、聖華市にあらわれた新たな怪盗の物語」という世界観となります。内容では“セイント・テール”の人数・性別・年齢は自由となっていますが、作品の肝となる「怪盗セイント・テールの3か条」は守って欲しいとしています。

怪盗セイント・テールの3か条
・セイント・テールは迷える子羊のために怪盗をしています。私欲のため、盗むことはありません。
・セイント・テールの武器は、身体能力と親譲りのマジックです。(複数グループの場合は、少なくとも一人にこの特技をつけてね)
・セイント・テールには、芽美ちゃんのポニーテールのように何らかの「テール」が必須です。

 最終選考には立川恵さんも参加し、選ばれた大賞作品は講談社内雑誌にて連載され、コミックス化はもちろんオリジナルグッズも作られます。参加方法や注意事項などの詳細はpixiv特設ページにて公開中。応募期間は7月17日23時59分までです。

 「怪盗セイント・テール」は、1994年から1996年まで「なかよし」(講談社)で連載された作品で、1995年にはテレビアニメ化も。また近年では2011年に新装版漫画(全4巻)が発売し、2014年にはBlu-ray BOXが発売されるなど現在でも根強い人気があります。


怪盗セイント・テール 漫画家募集 pixiv 続編 「怪盗セイント・テール新装版1巻」(Amazonより)


(宮原れい)


関連キーワード

少女漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」