ニュース
» 2017年06月17日 11時00分 公開

新作ミュージカル「黒執事」のポスタービジュアル解禁! 古川雄大・内川蓮生の続投で重厚感がすごい

水も滴る生執事?

[藍乃ゆめ,ねとらぼ]

 『黒執事』コミックス最新刊25巻の発売と共に発表された新作舞台「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」のメインポスターが解禁されました。前作「ミュージカル『黒執事』〜NOAH’S ARK CIRCUS〜」から続投となる主従コンビ、古川雄大さんと内川蓮生さんのコメントも発表されています。

生執事・新作公演「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」ポスタービジュアル 新作公演「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」ポスタービジュアル

 解禁されたポスタービジュアルでは、古川さん演じるセバスチャン・ミカエリスと、内川さん演じるシエル・ファントムハイヴの背後に、どっしりとした豪華客船と荒れ気味の海。アンティークに加工されたポスターの雰囲気だけで「黒執事」の世界に飲み込まれそうです。

 今回新作公演として上演される「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」は、2017年1月に映画「黒執事 Book of the Atlantic」として上映され、原作でも人気のエピソード「豪華客船編」。演出家として新たに児玉明子さんを迎えています。


セバスチャン・ミカエリス役は古川雄大シエル・ファントムハイヴ役は内川蓮生 3度目ということで安定感がある古川セバスと貴族の風格漂う内川シエル

 ミュージカル「黒執事」では3度目のセバスチャン役となる古川さんは「原作、アニメの人気もあり前回、前々回と劇場で公演を行う度にその作品のパワーを強く感じていました」と続投を重ねたからこその作品の重さをかみしめ、「しっかりと期待に応えられる作品になるように努めていきたいと思っています」とコメント。

 また、オーディションで選出され、初舞台となった前作で小学生らしからぬ演技を見せ一躍注目を浴びた内川さんは「新作『豪華客船編』で、またシエルを演じることができると聞いたとき、あまりのうれしさにベットの上でジャンプをしてしまいました。また古川さんの隣にシエルとして立てることが、すごくうれしいです」と12歳らしい喜びの表現。しかし舞台の上では大人びた姿を見せていた内川さんは「黒執事ファンの皆様の『シエル』を裏切らないよう、もう一度丁寧に演じたいと思っています」と語っています。

 上演は2017年12月31日から。東京(TBS赤坂ACTシアター)、兵庫(神戸国際会館こくさいホール)、愛知(江南市民文化会館)、石川(本多の森ホール)、福岡(久留米シティプラザ ザ・グランドホール)での公演が予定されています。

(C)2017 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

藍乃ゆめ


関連キーワード

黒執事 | 演劇 | 舞台


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」