ニュース
» 2017年06月30日 16時31分 公開

1時間10分の道のりが「著しい渋滞」で6時間に 埼玉県の路線バス、7月1日にハンパない遅延が発生する見込み

午前10時以降のバスが、夕方までに到着できないレベル。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 通常時は起点から終点まで1時間10分で運行するバス路線・三峯神社線で7月1日、約5時間の遅延が発生する見込みであることが、西武観光バスから発表されました。いったい、何が起こっているんです?


三峯神社線、「白い氣守」頒布で約5時間の遅れ 1時間10分の道のり → 大渋滞で6時間に(PDFより)

 三峯神社線は埼玉県内を運行し、西武秩父駅‐三峯神社間を1時間10分で結ぶバス路線。7月1日は「著しい渋滞」が発生し、所要時間が6時間まで伸びると予想されています。午前10時以降に西武秩父駅を発つバスは「夕方までに神社へ到達できない恐れ」があることから、運休となっています。

 この大幅な遅延の理由は、三峯神社で毎月1日だけ登場するお守り「白い氣守」。元フィギュアスケート選手の浅田真央さんが所有しているというウワサなどから人気を博しており、頒布日にはこれを目当てにした参拝客が殺到するようです。ネット上に「大渋滞、長蛇の列を耐え、ようやく入手できた」というブログ記事がいくつも公開されていることや、同神社が「渋滞中に車の燃料が無くなってしまう方がいらっしゃる」と注意喚起していることからも、混み合いのほどが伺えるのではないでしょうか。


三峯神社線、「白い氣守」頒布で約5時間の遅れ 毎月1日にしかゲットできない「白い氣守」

 7月1日は「白い氣守」頒布日が土曜日に重なるため、大規模な渋滞の発生が懸念されています。西武観光バスは、三峯神社駐車場ではなく、2.2キロ離れたヘリポートで乗客を乗り降りさせるなどの対策を講じていますが、大幅な遅延はやむを得ないようです。

 なお、同社は、ゴールデンウィークの日曜日と重なった2016年5月の頒布日にも、三峯神社線で最大5時間以上の遅延が発生する見込みであることを発表。「関係各所と調整を図っておりますが、現状においては、著しい渋滞の解消が見込めない」と事情を説明していました。


三峯神社線、「白い氣守」頒布で約5時間の遅れ 2016年5月から約1年たちましたが、渋滞の解消は厳しいようです(PDFより)

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声