ニュース
» 2017年07月01日 13時44分 公開

女優・真木よう子がTwitterをスタート 「ナウ」「ワロス」「バルス」「パッチギかますぞ」などフリーダムすぎるツイートが話題に

嫌いじゃない(むしろ好き)。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 女優の真木よう子さんが6月28日に開設したTwitterが、フリーダムすぎるとジワジワ話題を呼んでいます。

真木よう子のTwitter 「きれいになった?」の声に「パッチギかますぞ」。しびれるぅ!(画像は真木よう子Twitterから)

 真木さんといえば「ゆれる」「さよなら渓谷」「そして父になる」などの作品をはじめ、存在感ある演技に定評のある女優。美しいルックスとさばさばとした男っぽい性格のギャップも人気で、7月からは、普通の主婦がファッション誌の読者モデルになりマウンティング合戦に身を投じていくドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ)で主演を務めます。


真木よう子ダブルピース 隙あらばダブルピース。かわいい(画像は真木よう子Twitterから)

 ドラマの宣伝もかねてはじめたと思われるTwitterでの最初の投稿は、「Twitterとやら、始めました。初めまして。ワタクシ通り名真木よう子」。のっけから独特の言語感覚を発揮した真木さんは、「セシルの撮影で中空きナウ」「本日も撮影なう。ワロス。」「バルスって言ったらいいかな??」など、とても親近感の湧く存在感をTwitter上でも放っています。


 その後は、自分の名を語るアカウントをフォローし、botのツイートにも反応。かつて理想の死に方を「爆死」と答えていたことには、「今ならば投身自殺と答えます。はい」、答えていたカラオケで歌うは尾崎豊と椎名林檎に加えて「長渕剛とB'zも歌います」と明かすなど、自ら最新の情報にアップデートしながら、「此処には天才揃いと聴きまして」という広大なネットの世界を楽しんでいるようです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた