ニュース
» 2017年07月01日 13時44分 公開

女優・真木よう子がTwitterをスタート 「ナウ」「ワロス」「バルス」「パッチギかますぞ」などフリーダムすぎるツイートが話題に

嫌いじゃない(むしろ好き)。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 女優の真木よう子さんが6月28日に開設したTwitterが、フリーダムすぎるとジワジワ話題を呼んでいます。

真木よう子のTwitter 「きれいになった?」の声に「パッチギかますぞ」。しびれるぅ!(画像は真木よう子Twitterから)

 真木さんといえば「ゆれる」「さよなら渓谷」「そして父になる」などの作品をはじめ、存在感ある演技に定評のある女優。美しいルックスとさばさばとした男っぽい性格のギャップも人気で、7月からは、普通の主婦がファッション誌の読者モデルになりマウンティング合戦に身を投じていくドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ)で主演を務めます。


真木よう子ダブルピース 隙あらばダブルピース。かわいい(画像は真木よう子Twitterから)

 ドラマの宣伝もかねてはじめたと思われるTwitterでの最初の投稿は、「Twitterとやら、始めました。初めまして。ワタクシ通り名真木よう子」。のっけから独特の言語感覚を発揮した真木さんは、「セシルの撮影で中空きナウ」「本日も撮影なう。ワロス。」「バルスって言ったらいいかな??」など、とても親近感の湧く存在感をTwitter上でも放っています。


 その後は、自分の名を語るアカウントをフォローし、botのツイートにも反応。かつて理想の死に方を「爆死」と答えていたことには、「今ならば投身自殺と答えます。はい」、答えていたカラオケで歌うは尾崎豊と椎名林檎に加えて「長渕剛とB'zも歌います」と明かすなど、自ら最新の情報にアップデートしながら、「此処には天才揃いと聴きまして」という広大なネットの世界を楽しんでいるようです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー