ニュース
» 2017年07月03日 11時40分 公開

「フリクリ2」「フリクリ3」PV公開! 2018年劇場公開決定

なんと劇場公開!

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 Production I.Gがカートゥーンネットワークと共同製作する「フリクリ」の続編PVがついに公開されました。音楽はやっぱりthe pillowsが担当!

「フリクリ2」「フリクリ3」PV公開! 2018年劇場公開決定 久保田誓さんによるティーザービジュアルも公開

 2018年に米カートゥーンネットワークで「フリクリ2」(全6話)と「フリクリ3」(全6話)として放送予定。日本では劇場版として同年公開予定です。上映形態など詳細については不明。

「フリクリ2」「フリクリ3」PV公開! 2018年劇場公開決定 あの黄色いベスパ

「フリクリ2」「フリクリ3」PV公開! 2018年劇場公開決定 新キャラのヒドミ

「フリクリ2」「フリクリ3」PV公開! 2018年劇場公開決定 クラスメイトの井出からロボットが飛び出るらしい

 総監督は「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」などで知られる本広克行さん。脚本は「ラスト・ディナー」の岩井秀人さんが手がけます。スーパーバイザーとしてオリジナル版監督の鶴巻和哉さん、キャラクター原案には貞本義行さんも参加。

「フリクリ2」「フリクリ3」PV公開! 2018年劇場公開決定 PVの最後にハル子も登場

 また、その他の参加スタッフを見ると、「2」と「3」では監督やキャラクターデザイナーが異なり、作風やストーリー上の繋がりがどのような形になるのかも気になるところです。公開されたあらすじやスタッフ情報の詳細は以下の通り。

INTRODUCTION

「すっごくさぁ。欲しいものがあるんだよ」

深紅の翼を追って“女”は空に消えた――。

時はめぐり、星々を盗み取るほどの力はいま、少女の夢のなかで目覚めようとしている。

「ベスパに乗った女に気をつけろ!」

アイロンの吐き出す煙たちこめる街――ヘッドフォンの少女・ヒドミが轢かれた夜、

クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現した!

“特別なことなんてない日常”が終わりを叫び、ついにあの女が帰ってくる!

STAFF CREDIT

「フリクリ2」

総監督:本広克行

スーパーバイザー:鶴巻和哉

監督:荒井和人/海谷敏久/小川優樹/井端義秀/末澤慧/博史池畠

脚本:岩井秀人

キャラクター原案:貞本義行

キャラクターデザイン:久保田誓

メカニックデザイン:押山清高

主題歌:the pillows

アニメーション制作:Production I.G

「フリクリ3」

総監督:本広克行

スーパーバイザー:鶴巻和哉

監督:上村 泰/鈴木清崇

脚本:岩井秀人

キャラクター原案:貞本義行

キャラクターデザイン:高橋裕一

メカニックデザイン:押山清高

主題歌:the pillows

アニメーション制作:Production I.G × NUT × REVOROOT

劇場版「フリクリ2」「フリクリ3」2018年全国公開
配給:東宝映像事業部
(c) 2018 Production I.G / 東宝

関連キーワード

Production I.G


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響