ニュース
» 2017年07月05日 17時45分 公開

たまごかけご飯に最適な特許取得した「たまご」登場 開発に7年

黄身のコク・粘り気・色にこだわって開発したそうです。

[コンタケ,ねとらぼ]

 JA全農たまご株式会社が、たまごかけご飯にあうたまご「とくたま」を2017年7月から東日本で販売開始しました。JA全農と共同で特許を取得した飼料で生産し、7年の歳月をかけて生みだされたそうです。ただでさえうまいたまごかけご飯がさらにうまくなるとかもう最強なのでは。


たまごかけご飯 TKG 専用 とくたま JA 「とくたま」


たまごかけご飯 TKG 専用 とくたま JA キミ(黄身)しか見えない

 開発にあたって、ニワトリに20種類の飼料をそれぞれ与えて生まれた卵の香りや味、ご飯との相性をテスト。評価の高い3種類の糖蜜、魚粉、米油に限定し、組みあわせを117人の官能評価者が審査し、3種類の黄金比にたどりつきました。配合された3種類の原料のなかでも糖蜜の甘い香りが印象的で、たまごかけご飯のねっとり感を高めているそうです。

 公式サイトにはおすすめの食べ方が紹介されており、「白身を小さじ半分だけ減らす」「小さめのお茶碗に持ったご飯に乗せる」「しょうゆはかけすぎないようご飯一周」がよいとのこと。


たまごかけご飯 TKG 専用 とくたま JA おすすめの食べ方が書かれています

 価格は218円(税別)で、赤たま6個入りパックでの販売。たまごかけご飯を愛するものとして、1度試してみたいところです。

関連キーワード

たまご | お米 | 農業協同組合 | 特許 | 東日本


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン