ニュース
» 2017年07月05日 17時55分 公開

「すごく痛かった……」 深田恭子、“チクチク”に耐えて至高の癒しショットを生み出す

動物よりかわいい深田さん。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の深田恭子さんが7月5日、出演するドラマ「ハロー張りネズミ」にちなんで、かわいらしいハリネズミを抱っこした癒やしショットをInstagramで公開しました。

深田恭子 ハリネズミ ハリネズミよりかわいい深田さん(画像は深田恭子Instagramから)

 キュートなハリネズミを優しく包み込むフカキョンという、癒やしの相乗効果が天井知らずな2ショットを公開した深田さん。穏やかなほほ笑みを浮かべてはいますが、「ご立腹で針が絶好調にツンツンでした! ..すごく痛かった...」と突き刺さる針の痛みに耐えながらの撮影だったという裏話も明かしており、「ごめんハリネズミ」とかわいらしいハッシュタグも添えています。ハリネズミも「ごめんねフカキョン」って思っているはず。

 この苦労を経ての癒やしショットには、「かわいすぎます!」「この美しさとかわいさは大天使」「そ〜っと持つ感じがかわいい」「深キョンにそんな目で見つめられたらぁ〜」などハリネズミそっちのけのコメントが多数寄せられ、「ハリネズミになりたい……」「人生で初めてハリネズミになりたいと思いました」など叶わぬ願望を抱いてしまったファンも多かったようです。

深田恭子 ハリネズミ 猿の菊千代と深田さん(画像は深田恭子Instagramから)

 またInstagramでは、愛犬の“メロンパンナ”ちゃんとの写真の数々や、映画「超高速!参勤交代リターンズ」で共演した猿の菊千代との戯れを収めた動画など、「フカキョン×動物」という至高の方程式が成立した投稿も多数見られます。セラピー効果絶大……!

深田恭子 メロンパンナ 愛犬のメロンパンナと深田さん(画像は深田恭子Instagramから)

関連キーワード

Instagram | 深田恭子 | 癒し | 動物 | かわいい


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた