ニュース
» 2017年07月06日 18時10分 公開

「ヴォルトロン」ついに日本で配信開始! 「百獣王ゴライオン」合体メカのわくわくが蘇る

待ちわびました!

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ドリームワークス製作のNetflix独占配信アニメシリーズ「ヴォルトロン」が、ついに日本でも配信開始になりました。

「ヴォルトロン」ついに日本で配信開始! 「百獣王ゴライオン」合体メカのわくわくが蘇る やったー!

 同作は1984年からアメリカで展開されている人気ロボットアニメシリーズ。もともとは日本で製作された「百獣王ゴライオン」(1981年)と「機甲艦隊ダイラガーXV」(1983年)の権利を米ワールド・イベント・プロダクションズが買い取り、米国向けにローカライズ/再編集したものでした。特に「ゴライオン」パートの人気は高く、以降米国ではコンスタントに新作が製作されることに。2016年6月に最新作でリブート作にあたる「ヴォルトロン(VOLTRON LEGENDARY DEFENDER)」がシリーズスタートしました。

 日本では遅れること約1年、7月6日から待望の配信開始。音声/字幕は日本語、英語、ポルトガル語に対応しており、シーズン1(11話)からシーズン2(13話)まで全て視聴可能となっています。また、配信ページには「8月4日 シーズン3配信開始」という記述もあり、新シーズンは米国と同時配信予定であることも明らかになりました。これはうれしい。

「ヴォルトロン」ついに日本で配信開始! 「百獣王ゴライオン」合体メカのわくわくが蘇る
「ヴォルトロン」ついに日本で配信開始! 「百獣王ゴライオン」合体メカのわくわくが蘇る リメイクされても合体メカのわくわくはそのまま……!

 同作では登場人物名が「黄金 旭(こがね あきら)→キース」「ファーラ姫→アルーラ姫」といった具合に米国版の名称に統一されている変更点もあるものの、オリジナル版の合体メカのわくわく感は見事に再現。見た目的にも日本のアニメーションに近いスタイルが採用されており、違和感なく楽しむことができそうです。

「ヴォルトロン」ついに日本で配信開始! 「百獣王ゴライオン」合体メカのわくわくが蘇る メインキャラ5人

関連キーワード

アニメ | Netflix


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた