ニュース
» 2017年07月11日 14時35分 公開

今 敏原作『OPUS』のアニメ化進行中か 長年右腕を務めた丸山プロデューサーが仏JAPAN EXPOで明かす

実現してほしい。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 仏パリで行われたJAPAN EXPO 2017で、今 敏さんによる漫画作品『OPUS(オーパス)』のアニメ化を検討中であると、MAPPA/スタジオM2代表の丸山正雄プロデューサーが明かしました。フランスの大手アニメ情報サイトCATSUKAが報じています

今 敏原作『OPUS』のアニメ化進行中か 長年右腕を務めた丸山プロデューサーが仏JAPAN EXPOで明かす 『OPUS』1巻書影(画像はAmazon.co.jpより

 今 敏さんは「千年女優」「パプリカ」などで知られるアニメーション映画監督。緻密に描き込まれた画面と、現実と虚構が入り乱れる作風が魅力でしたが、2010年に新作「夢みる機械」の準備中に46歳の若さで亡くなりました。監督業を本格的に始める前は漫画家としても活躍しており、『OPUS』は1995年〜1996年に連載されたもの。

 丸山さんは元マッドハウスの代表で、今 敏監督の右腕を長年務めてきた人物でもあります。2016年にアキバ総研のインタビューで、今 敏監督の遺作「夢みる機械」の製作断念について語った際、「今さんの原作を誰かがアニメ化したら、その誰かの作品になりますよね。それだったらやりたい」とも語っていました。


 企画が実現した場合の発表時期や形式については不明ですが、制作スタジオには丸山さんが社長を務めるスタジオM2を考えているとのこと。今後の続報に期待したいところです。

今 敏原作『OPUS』のアニメ化進行中か 長年右腕を務めた丸山プロデューサーが仏JAPAN EXPOで明かす イベントに宛てた丸山さんのメッセージ

関連キーワード

アニメ | JAPAN EXPO | フランス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する