ニュース
» 2017年07月13日 10時53分 公開

実写映画「鋼の錬金術師」、ウィンリィやマスタング大佐、ホムンクルスらのビジュアルが解禁

グラトニーが完全再現すぎる。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 実写映画「鋼の錬金術師」(12月1日公開)から、ウィンリィやマスタング大佐らメインキャラクターのビジュアルが公開されました。

実写映画「鋼の錬金術師」 ウィンリィ、アル ウィンリィ、アル
実写映画「鋼の錬金術師」 ヒューズ中佐、ホークアイ中尉、マスタング大佐 ヒューズ中佐、ホークアイ中尉、マスタング大佐
実写映画「鋼の錬金術師」 エンヴィ―、ラスト、グラトニー エンヴィ―、ラスト、グラトニー

 これまでに公開されていたのは、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん演じる主人公のエドと、その弟のアルのみ。今回はエルリック兄弟の他に、ヒロインのウィンリィ(本田翼)や東方司令部のマスタング大佐(ディーン・フジオカ)、ヒューズ中佐(佐藤隆太)、ホークアイ中尉(蓮佛美沙子)、ホムンクルスの“色欲”ラスト(松雪泰子)、“嫉妬”エンヴィ―(本郷奏多)、“暴食”グラトニー(内山信二)の姿もお目見えしました。ホムンクルスのクオリティー高すぎない?

 このビジュアルは7月12日、2001年に『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で原作の連載が始まった日であることを記念して開かれたファンイベントで公開されたもの。同イベントでは、映画の入場特典として、原作者の荒川弘さん描き下ろしの特別編コミックスがプレゼントされることも発表されています(関連記事)。

 さらに、それぞれのキャストが登場する予告映像の第3弾も公開されており、機械鎧(オートメイル)を壊したエドを怒るウィンリィや、ラストの「最強の矛」による迫力の攻撃シーンなどが収められています。

動画が取得できませんでした

(C) 2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C) 2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む