ニュース
» 2017年07月19日 20時00分 公開

「ダメかもしれない……」 病気で立つこともできないほどの絶望から這い上がった犬のビフォーアフターが感動的

全てが優しい世界。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 インドの動物愛護団体「Animal Aid Unlimited(アニマル・エイド・アンリミテッド)」が、病気で立つこともできなかった犬を保護し、看病から回復に至るまでの様子を記録した動画を公開しました。犬の痛々しい姿に思わず目をそむけたくなりますが、最後にはとっても幸せそうな様子がみられる、感動的なビフォーアフター動画です。

 犬の名前はHelen。Helenは「疥癬(かいせん)」と呼ばれるダニが原因で起こる皮膚病にかかっており、脱水症状を起こしていました。与えられた食事を口にすることもできず、スタッフが保護のために抱きかかえても抵抗する力もなくぐったり。もう心も体もボロボロなのでしょう……。そんなHelenを癒すため、優しくなでてあげ、抗炎症剤を投与します。

ストリートドッグ ひどい炎症をおこしています

ストリートドッグ 炎症を抑える薬を投与

 すると、Helenを助けたいというスタッフの思いが届いたのか、ゆっくりとごはんを食べ始めました! 少し食べると食欲が増したのか、パクパクと気持ちのいい食べっぷりを見せます。そのすきに、かさぶたを柔らかくするためのローションを体に塗り、脱水症状を防ぐための点滴も行います。

ストリートドッグ ペロリと平らげます

ストリートドッグ 体を優しく洗って皮膚を癒やしていきます

 スタッフは「Helenはすでに年をとっているから、もしかしたらダメかもしれない」と思ったそうです。しかし、Helenはずっと「生きたい」と強く願っていたようでした。

 そんなHelenの強い心が病気に打ち勝って、素晴らしい回復を遂げました。皮膚はきれいになり、毛も生えそろっています。インドは暑いのか、水に漬かってのんびりする様子も見せてくれました。元気になって本当によかった!

ストリートドッグ キリッとした顔立ちになりました

ストリートドッグ とっても気持ちよさそう

つかさ

関連キーワード

| 動物 | インド | 病気 | 点滴


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐