ニュース
» 2017年07月22日 12時45分 公開

アラサーだけどかわいいぞ! 2.5次元アイドル「大森杏子」がアニメ化クラファン開始

頑張れ杏子。

[深戸進路,ねとらぼ]

 仙台発のバーチャルアイドルとして密かな人気を集める「超アイドル伝説 大森杏子」。7月21日からアニメ化を目指したクラウドファンディングが始まり、アラサーでバイト生活を続ける杏子に脚光を浴びる千載一遇の大チャンスが訪れています。

大森杏子 アニメ化 あなたは2.5次元アイドル「大森杏子」を知っているか

 バーチャルアイドル大森杏子は、永遠の17歳を自称する金髪美少女。その実態は、32歳(1984年生まれ)のアルバイターにして趣味がエゴサ、さらに腹黒毒舌など苦況すぎる設定を抱え込んだ崖っぷちアイドルですが、愛らしい見た目と応援したくなるキャラクター性で、Twitterのフォロワー数が1万3000人を超えるなど徐々に人気を高めています。

 声優はアニメ「甘城ブリリアントパーク」の千斗いすず役などで知られる加隈亜衣さんが担当しており、過去には「朝日新聞社」「タカラトミー」など大企業とのコラボも実施。また、どんな仕事でも引き受けそうな崖っぷちアイドル感とリンクするように、キャラクターは版権フリーなことも特徴となっています。

大森杏子 クラウドファンディング アニメ化クラファンがスタート!(画像は大森杏子のアニメ化プロジェクト!から)

 さらなる躍進のためスタートしたクラウドファンディングは、アニメ化(1分前後のプロモーションアニメ)を目指すもの。目標金額は380万となっており、開始から1日足らずで140万円以上の支援金が集まっています。金額に応じたリターンには、アニメ複製原画や加隈さんのお礼ボイスなどが用意され、上限の40万円を出資したパトロンには「アニメ内に1カット本人を登場させる権利」を贈呈。アニメ制作は「福島ガイナックス」との東北コラボとなっています。

大森杏子 バーチャルアイドル アニメ制作は「福島ガイナックス」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10