ニュース
» 2017年07月26日 16時20分 公開

光合成しない「菌従属栄養植物」の新種、石垣島で見つかる 命名「オモトソウ」

光合成の代わりに、キノコやカビの菌糸を根に取り込んで消化し生育します。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 神戸大学の研究グループが沖縄県石垣島で新種の植物を発見したことを発表しました。「オモトソウ」と命名されたこの植物、光合成をしないことが大きな特徴です。


オモトソウ 地上部の高さは5〜10センチ程度。直径2ミリほどの花をつけます(神戸大学の末次健司特命講師撮影)

 光合成は植物を定義づける重要な要素。しかし植物のなかには光合成をやめ、キノコやカビの菌糸を根に取り込んで栄養とする「菌従属栄養植物」もあり、オモトソウもその1つです。

 菌従属栄養植物はその特性から花期と果実期のわずかな期間しか地上に姿を現さず、サイズも小さいことが多いため、発見が非常に困難。植物の調査が進んでいる日本でも正確な分布情報が解明されておらず、同大学は共同研究者らとともに、調査と分類体系の整理に取り組んできました。

 研究者は2016年10月に石垣島の於茂登岳(おもとだけ)周辺で未知の植物を発見しました。ホンゴウソウ科のホンゴウソウに近いものでしたが、雄花にある突起の数が違うことから新種と判明。発見場所の地名を冠し、オモトソウと名付けたとのことです。


ホンゴウソウとの比較 オモトソウ(左、末次健司特命講師撮影)とホンゴウソウ(右、山下大明氏撮影)の雄花の比較。先端にある突起の数が異なる

 菌従属栄養植物は森の生態系に寄生する存在であり、資源に余裕のある安定した森林でなければ生育できないとのこと。研究者はオモトソウの発見により、於茂登岳周辺に広がる原生林の重要性があらためて示されたとしています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然