ニュース
» 2017年08月02日 16時26分 公開

このクッション、強い…… ドラクエ11の主人公たちが気持ちよさにやられる「勇者をダメにするクッション」

勇者すらもダメになる。

[宮原れい,ねとらぼ]

 7月29日に発売された新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の主人公たちを見事なまでに脱力させる「勇者をダメにするクッション」の画像がTwitterで公開されています。勇者でもこの有様とかヤバそう……。



 投稿したのは同作のプレイステーション4版のプロデューサー・岡本北斗さん(@oh0910)。スクウェア・エニックスのe-STOREで発売中の“大きいスライム型のクッション”のCGイラストを開発陣にオーダーしたところ、想像以上のクオリティーで主人公たちのダメになった姿が描かれる結果に。

 うつ伏せに倒れ込む勇者(主人公)に、恍惚とした表情を浮かべてもたれるカミュと、クッションにやられている姿がなんとも気持ちよさそうです。それに、なんといってもカミュのひざの上で眠るベロニカが最高にかわいい! ……クッションと関係ない気もしますが。




 実際の「スマイルスライム ビッグクッション スライム」は、横幅が約65センチ、縦が約60センチ、高さが約60センチの存在感のある大きめクッションで、座ったり主人公のように倒れ込んだりしてダメになれます。価格は1万7064円(税込)。

 なお今回の画像ツイートの反響もあってか、現在は在庫が品切れ状態となっています。


勇者をダメにするクッション ドラクエ スライム 「スマイルスライム ビッグクッション スライム」(e-STOREより)

勇者をダメにするクッション ドラクエ スライム 勇者すらもダメにする強力なスライムです(e-STOREより)

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う