ニュース
» 2017年08月18日 20時30分 公開

コンクリート仕上げって見たことないな! Kickstarterに登場したエスプレッソマシンのデザインが斬新

見たことありそうでない外見。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 米国のデザイナーらが、これまでにないデザインを追求したエスプレッソマシン「AnZa」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しています。コンクリート仕上げって、見たことないなあ。


エスプレッソマシン「AnZa」 外面にコンクリートを使用


エスプレッソマシン「AnZa」 こちらは人工大理石

 「AnZa」は、米国のデザインスタジオが、エスプレッソマシンの修理工場と共同開発したもの。コーヒーの世界では、ここ数十年のあいだに急速な技術革新が起こったにもかかわらず、エスプレッソマシンの外見がほとんど変わっていないことを疑問視し、新たなデザインを模索。性能と見栄えの両面を追求した結果、誕生したといいます。

 外面をコンクリート、人工大理石で仕上げた全2種となっており、その他にも木材や真ちゅう、ガラスといった通常のエスプレッソマシンでは用いられない素材を取り入れているとのこと。確かに見たことがありそうでない、一風変わった見た目です。

 性能面では、狙い通りの味が出せるように、水温を一定に調節する仕組みを導入。また、アプリ連携機能の追加も、ストレッチゴールとして設けるとしています。


エスプレッソマシン「AnZa」エスプレッソマシン「AnZa」 カクカクした形状


エスプレッソマシン「AnZa」エスプレッソマシン「AnZa」


エスプレッソマシン「AnZa」エスプレッソマシン「AnZa」 素材のインパクトが強いですが、ハンドルなどを見ると確かにエスプレッソマシン

 出資は5ドルから受け付けており、現在は749ドル以上で「AnZa」1台をゲットすることが可能。発送は2018年3月に行われる予定です。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う