ニュース
» 2017年08月18日 12時25分 公開

元あいのり桃、プチ整形のビフォーアフターに大満足 「自分の目にわくわくしています」

上手くいったようで何より。

[深戸進路,ねとらぼ]

 恋愛バラエティー番組「あいのり」で人気を博したブロガーの桃さんが8月18日、二重にプチ整形した直後の写真をブログで公開しました。

桃 整形 二重のプチ整形を終えた桃さん(画像は桃公式ブログから)

 8月初旬のブログで、「アイプチを始めて20年。年齢は32歳」「そろそろいいのかなぁ…」と二重にプチ整形する決意を静かに固めていた桃さん。17日に埋没法での手術を終えたことを報告し、翌日には、まだ腫れが残る術後の写真を公開しながら「想像よりはるかに綺麗にやってもらって感激」と満足いく仕上がりに心を弾ませています。

桃 整形 整形直前に撮られた1枚(画像は桃公式ブログから)

 生まれたときから頑固な一重で、小学生のころからアイプチ生活を続けてきた桃さん。32年をともにしてきた目に愛着はあったそうですが、「『手術する時泣けちゃうのかな…』なんて思ってたけど、そんな余裕は無かった」と術中の心境を振り返っています。現在は、「すごい目が腫れてきたけど、それはそれで一生ない経験と思って楽しんでる」と術後のダウンタイムを前向きに過ごしており、20年越しのコンプレックス解消に「新しい自分の目にわくわくしています」と晴れやかな胸の内を明かしました。

桃 小学校自体 整形 「産まれた時から頑固な一重」と公開された小学生時代の桃さん(画像は桃公式ブログから)

 一重に対するコンプレックスや整形への思いなど、ブログ読者に包み隠さず報告してきた桃さん。その悩みを知るファンからは、「ももちゃんお疲れさま!」「とても素敵な目になったね!」「自分をさらけ出せるももちゃん、そんなところ好きです!」「ほんと、自分のことのように嬉しいです!」など祝福のコメントが多数寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ