ニュース
» 2017年08月19日 13時19分 公開

「出回っている台数は限りなく少ない」 1965年発売の名車「マツダ ライトバス」が230万円で売りに

まだこんなにきれいな車体が残っていたなんて……!

[Kikka,ねとらぼ]

 宇宙船のようなフォルムで人気を博したマツダの名車「ライトバス(A型)」が230万円で売りに出されています。しかも「内外装機関良好」ってマジか……!


マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 販売中の中古車「マツダ ライトバス(A型)」

 1965年に発売された「マツダ ライトバス(A型)」は、フロントウィンドウに曲面ガラスを大胆に使用したデザインが特徴の一般ユーザー向けバス。全体的に丸く、宇宙船のような丸いフォルムは唯一無二の個性を放ち、当時大きな注目を集めました。


マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 曲面ガラスがなんともカッコいいフォルム

 25人乗りということもあり、幼稚園の送迎バス、工事現場などへ行くための社用車などさまざまな用途で使用されていたライトバスですが、1972年に後継車となるパークウェイが発売されたこと、個人所有のものが少なかったことなどから、現存する車体は極めて少ないといわれています。

 ところが最近になってそんなライトバスの中古車が、静岡県のオートショップで販売されていると判明。SNSでは「どっから出てきたんだこんなモン」「レアもん珍車が超美品で輪をかけて超激レア」「かえってデザイン古く感じないカッコイイ!」などと車好きたちが歓喜の声をあげています。

SNSでの反応

 ライトバスの中古車を販売する「オートショップ タキーズ」によると、出品されているのはブルーカラーのディーゼル車タイプ。社用車として使用していたとみられており、走行距離は6.7万キロ、修理歴なし、内外装機関良好という美品で、店舗側は「(世の中に)出回っている台数は限りなく少ないでしょう」と話します。


マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 かわいらしさとかっこよさが両立されたスタイリッシュなデザイン

マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 リア回りも丸っぽいフォルム

マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 車体は全体的に美品

マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 足回りも当時モノか……!?

マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 懐かしさを感じさせるハンドル

マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 25人乗りの座席

マツダ ライトバス 名車 珍車 中古車 内装もキレイ

 同店によると、ライトバス自体は2014年から同店舗で取り扱われていたものですが、現在も買い取り手を募集中で、お値段は消費税込みリサイクル代別で230万円。現存する車体の中でここまで状態の良いものは少ないと考えられるので、マニアの方にはたまらない一台となりそうです。それにしても本当にかっこいいなぁ……!

画像提供・取材協力:オートショップ タキーズ

(Kikka)

関連キーワード

マツダ | 中古車 | 宇宙 | マニア | リサイクル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む