ニュース
» 2017年08月20日 16時00分 公開

真木よう子、東スポWebの記事に抗議 「私は私が犠牲になっても一向に構いません」

記事では、真木さんのTwitterでの投稿に問題があったとしています。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の真木よう子さんが8月20日、同日、東スポWebが掲載した「真木よう子“女優廃業危機” 視聴率をツイッターで公表しフジ幹部が謝罪」と題した記事に対して、事実無根だと苦言を呈しました。

真木よう子 東スポWeb 真木さんが抗議している記事(画像は東スポWebから)

 主演ドラマ「セシルのもくろみ」に合わせて公式Twitterを開設し、芸能人とファンの垣根を越えた交流を楽しんでいた真木さん(関連記事)。問題を指摘したネット記事は、同ドラマの視聴率に関連したTwitterでの発言を問題行為として取り上げており、最終的には女優の廃業危機についても言及していました。

真木よう子 セシルのもくろみ 主演ドラマ「セシルのもくろみ」では破天荒な新米モデル役を好演中

 記事内では、ドラマの低視聴率を理由に真木さんが自身のフォロワーに視聴を促すツイートをしたという旨の記述があり、この部分に対して真木さんは、「私は『視聴率がこんなに低いからドラマを観てください』と、懇願したツイートは、ありますか??」と真っ向から否定。さらに、「私は私が犠牲になっても一向に構いませんがね、記事にするなら、ライターさん、お名前をきちんと表示して下さい」と書き手側に対しても真摯な態度を求めています。

真木よう子 Twitter 女優の真木よう子さん(画像は真木よう子Instagramから)

 直後のツイートでは、「向かい風乾杯!!!!」「それでも、駆け抜けて笑顔で生き抜くわ」とポジティブなコメントを残した真木さん。ファンからは、「私の知っている真木さんはそんな女々しい方じゃないですよ!」「全ツイート拝見してますが無いです」「全く言っていません!! 本当にヒドい」など擁護の声が続々とあがっています。

関連キーワード

Twitter | ドラマ | 女優 | 視聴率 | 芸能人


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  3. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  4. /nl/articles/2106/15/news015.jpg 留守番中の愛犬を、ペットカメラで見てみたら…… ヨガをしながらこちらをチラッと見るワンコに飼い主驚き
  5. /nl/articles/2106/14/news129.jpg 【そんなことある?】最強の研究会で飛び出した「素人質問で恐縮ですが〜」を上回る恐怖のパワーワード 「その理論をつくったのは私なのですが〜」
  6. /nl/articles/2106/14/news117.jpg 上原浩治の容姿に言及したコラム記事 批判受け掲載元が一部削除、謝罪へ
  7. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  8. /nl/articles/2106/15/news035.jpg イスラム教のお宅で作法を知らずにお祈りを…… 「宗教より気持ち」と受け入れてくれた漫画に心が温かくなる
  9. /nl/articles/2106/14/news020.jpg ニワトリ「コケェー!!」子猫「ギャーッ!!」 強気で追いかけまわすニワトリと子猫の関係性が面白い
  10. /nl/articles/2106/15/news089.jpg 「綿棒でエヴァンゲリオン初号機を作りました」 衝撃の完成度に「すごすぎる」「綿棒ってなに?」の声

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10