ニュース
» 2017年08月25日 13時47分 公開

主人公は弱気で卑屈! “異色”野球コミック『おおきく振りかぶって』が舞台化決定!

おお振り舞台化きた!

[深戸進路,ねとらぼ]

 ひぐちアサさんによる青春野球漫画『おおきく振りかぶって』の舞台化が決定。2018年2月に東京のサンシャイン劇場で上演されます。

おおきく振りかぶって 舞台 おお振り舞台化決定!

 講談社『月刊アフタヌーン』で連載中の同名漫画が原作。新設野球部の球児たちが甲子園優勝を目指す姿を描いた青春物語ですが、主人公の三橋廉は弱気で卑屈、全体を通してスポ根要素も少なめという、スポーツ漫画の常識を逆手に取ったような異色の作品となっています。2006年には第10回手塚治虫文化賞新生賞を受賞、2007年にはテレビアニメも放送されるなど人気を博しており、原作コミックスは現在27巻まで刊行されています。

おおきく振りかぶって 舞台化 漫画『おおきく振りかぶって』1巻(画像はAmazon.co.jpから)

 舞台の脚本、演出を手掛けるのは、演劇集団「キャラメルボックス」の成井豊さん。同作を、野球漫画として「全く新しいタイプ」と表現しており、「一言で言えば、『弱者の物語』」「弱者が誠実に戦いに臨み、周囲の認識を覆していく。特別な才能を持たない者にとって、これほど勇気の出る物語はありません」と他のスポーツ漫画にはない魅力に心動かされたことを語っています。

 出演者やストーリーなどは未発表。公式サイトTwitterアカウントがオープンしており、舞台化を発表したツイートは2万リツイートを超えるなど大反響を呼んでいます。


(C)ひぐちアサ/講談社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」