ニュース
» 2017年08月28日 13時58分 公開

真木よう子、コミケ参戦断念を表明 「ルールやマナーなどの勉強をせず、安易な気持ちで応募してしまいました」

クラウドファウンディングによる資金集めなどが物議を醸していました。

[ねとらぼ]

 同人誌即売会「コミックマーケット93(C93)」への参加を表明していた女優の真木よう子さんがFacebookとクラウドファンディングサイトのCAMPFIREにて声明を発表。参加を取りやめることを明かしました。



 小林幸子さん、叶姉妹さんらと同様に注目を集めていた真木さんのコミケ参戦発表。しかし、制作費をCAMPFIREでクラウドファンディングすることや、出す本はA5サイズの320ページオールカラーであることなどが一般的なコミケの同人誌の提供手法とは異なっていたため、一部で物議を醸していました。




 そんな中、真木さんはFacebookとCAMPFIREに「ワタクシの気持ちを皆様に、キチンと私自身の言葉で皆様にお伝えさせて下さい」と声明を発表しました。


 ※現在Facebookでは読めなくなっているものの、真木さんは削除はしていないとコメントしています


 それによると、表現物に規制がかかってしまうことに日頃からフラストレーションを抱えていたとのこと。真木さんは「コミックマーケットと、いう自分で好きな物を作って、皆様にお渡しできる場がある事を知り、是非。応募しようと思ったのです」と参加動機を語り、同時に「コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず安易な気持ちで応募してしまいました」と自身の勉強不足も告白しています。

 また「女優という職業は、事務所の方針もあり、ファンクラブを自ら作る事は出来ず、故にファンイベントの様な催しは出来ないのでした」と、女優という立場ゆえのファンとふれ合える機会の少なさを吐露しながらも、「(ファンとの交流は)コミックマーケットでやるべきではないと指摘されるのは当たり前でした」と理解が足りなかったことを反省しています。

 ただし、クラウドファウンディングで進めていたフォトマガジンの出版に関しては続行。コミケとは別の形でファンに届ける予定としています。


真木よう子謝罪 フォトマガジン出版は続行。現在もクラウドファウンディング受付中

 真木さんは結びとして、コミックマーケットとその支援者に対し「この度は、軽い気持ちで参加を希望してしまったを深く謝罪を申し上げます。誠に誠に申し訳有りませんでした(原文ママ)」と謝罪しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる