ニュース
» 2017年09月02日 13時40分 公開

マイナーCPこじらせ亀がいざなう桃源郷にはオタサーの乙姫 “コミケ童話”漫画最新作、「龍宮城」が尊すぎてつらい

こんなとこ行ったらすぐにババァとジジィになっちまう。

[Kikka,ねとらぼ]

 登場人物が全員ガチオタなネット漫画「#コミケ童話」シリーズの最新作が公開されました。今回の舞台は龍宮城。マイナーCP(カップリング)をこじらせた亀を助けた浦島太郎の運命やいかに……!

 「この前は子供達にいじめられているところを助けて頂きありがとうございました」と浦島の前に現れたのは1匹の亀。助けてもらったお礼に“駅から5分、コミック1万冊完備でドリンク無料”の竜宮城へ来ないかと誘います。亀によるとこの竜宮城では夜通しアニメを鑑賞したり、突然人狼を始めたりするとのことで、何だか楽しそう。日々の生活に疲弊しているらしい浦島は龍宮城行きを決意します。


コミケ童話 浦島太郎 コミケ おのでらさん

 龍宮城へ向かう道中、そもそも子供たちになぜいじめられていたのかを浦島が亀に尋ねたところ、「推しCP(カプ)の解釈が違うからって殴ることはないですよね」「マイナーCP民を物理攻撃で迫害してくる人初めて見ましたよ!」と亀。

 まさかの展開に驚きつつも、そもそもその作品は恋愛ものではないのでは、とツッコミを入れる浦島ですが、「大事なのはそこじゃないんですよ!」「魂がつながってるんですよ彼らは!」と亀も負けていません。しまいには脳内で広がる俺得展開に「あ、まって……あ〜〜〜〜……まってしんどい……」と思考停止に陥るなどなかなかこじらせています。


コミケ童話 浦島太郎 コミケ おのでらさん

 そんなこんなでたどり着いたのは「シェアハウス 龍宮城」。見た目はアパートですが、中には乙姫さまがいるというので、期待を込めてドアノブを開けるとそこには……バ、ババァアアアアアアアアアア……! 龍宮城(オタサー)の姫・乙姫(大家ともいう)、御年78歳の姿がありました。


コミケ童話 浦島太郎 コミケ おのでらさん

 しかしシェアハウスの室内には、所狭しと本棚が置かれており、新旧問わずバランスよくそろえられたコミックが並ぶなど、なんとも暮らしやすそうです。さらにババァ、いや乙姫からは「今晩はね、『再現したらヤバそうな漫画料理選手権』をここでやるんだよ」「あたしゃ今から材料の鳩の生き血を取りに行ってくるからね」と気になりすぎる言葉も。何なんだよ、このシェアハウス。どこにあるんだよ。


コミケ童話 浦島太郎 コミケ おのでらさん

 そうして結局竜宮城に居座ってしまった浦島が正気を取り戻したのはなんと3年後(!)。「気を抜くとすぐ1年経ってる!」と慌てふためく浦島をしり目に、住民たちは「外でも同じ」「二十歳超えたら一年は一瞬」などと漫画片手に余裕をぶちかましています。

 しかし、あっという間に歳をとることにおびえた浦島は、シェアハウスを出ることを決心。その決意を悟った乙姫からお土産にと「B5サイズの玉手箱」が手渡されます。


コミケ童話 浦島太郎 コミケ おのでらさん

 「辛くなったら開けてもいいよ」という超軽い制約の玉手箱を手に、日常に戻った浦島ですが、数日後には貯金も時間も心の余裕もなくなり、玉手箱を開けてしまいます。

 そこに入っていたのは……浦島が高校生のときにハマっていたジャンルの同人誌! しかも作者は乙姫で、おそろしい絵のクオリティーと浦島好みの展開が繰り広げられていたらしく、生きる気力を失いかけていた浦島の顔にはみるみる笑顔が戻りました。死にかけメンタルを救う同人誌尊い……。


コミケ童話 浦島太郎 コミケ おのでらさん

 この漫画を公開したのは、Webで多数の漫画を公開しているおのでらさん(@onoderasan001)。これまでにも鶴の恩返しをモチーフにした漫画や、石油王がコミケに現れる漫画などで人気を博しています。どの作品もドチャクソ面白いので、コミケ・同人ネタ好きの皆さんにオススメです。

おのでらさんの作品

画像提供:おのでらさん(@onoderasan001)

(Kikka)

関連キーワード

同人誌 | コミケ | 漫画 | シェアハウス | 面白い | 無料


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響