ニュース
» 2017年09月08日 12時02分 公開

水卜アナの“虫歯ポーズ”が女子力低め? ギャル曽根「毎回何かちょっと違う……」

頬骨が痛いのかな?

[深戸進路,ねとらぼ]

 タレントのギャル曽根さんが9月7日、日本テレビの水卜麻美アナウンサーとの2ショットをInstagramで公開。2人そろって小顔効果がある“虫歯ポーズ”をとっていますが、水卜アナは何か違う気が……。

ギャル曽根 水卜麻美 ミトちゃん 虫歯ポーズ “虫歯ポーズ”をとるギャル曽根さん&水卜アナ(画像はギャル曽根Instagramから)

 「毎回何かちょっと違うんだよね」とハッシュタグを添えて、日本テレビ「有吉ゼミ」で共演した水卜アナとの“虫歯ポーズ”ショットを公開したギャル曽根さん。頬のラインに手を添えることで小顔効果を発揮し、虫歯の痛みを気にするしぐさと似ていることからネーミングされた同ポーズですが、水卜アナはただ頬に手を当てただけのどこか間の抜けた仕上がりとなっています。この68点くらいの出来栄えなんなんだ。

 過去の投稿でも、お手本のようなギャル曽根さんと“何かが違う”水卜アナという並びの2ショットが多数。誰も指摘しないのか長きに渡って改善は見られませんが、丸みのある輪郭が少し見えていた方が水卜アナらしくて魅力的かもしれませんね。

ギャル曽根 水卜麻美 ミトちゃん 虫歯ポーズ 女子力が足りなかったか(画像はギャル曽根Instagramから)

 ファンからは、「ちょっと違うのも、みとちゃんらしくてカワイイ」「虫歯ポーズになってないけどかわいい」など愛のあるツッコミが飛んできており、細身に見える水卜アナのスタイルにも「みとちゃんって、ホントは痩せてるんだ!」「あれ! 水トアナ痩せた!?」「水トちゃん細!」など反響が寄せられていました。

ギャル曽根 水卜麻美 ミトちゃん 虫歯ポーズ ギリギリ成功……?(画像はギャル曽根Instagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」