ニュース
» 2017年09月14日 13時35分 公開

「星のカービィ」は今年で25周年! 全57種のカービィたちが集結する「コピー能力総選挙」開催

意外と知らない能力もあるはず。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ゲーム「星のカービィ」シリーズ発売25周年を記念した「コピー能力総選挙」がスタート! 歴代作品に登場したコピー能力57種をまとめた動画が、YouTube上で公開されています。


星のカービィ25周年「コピー能力総選挙」 こんなにあったのか!

 初代作「星のカービィ」(ゲームボーイ)が発売されたのは、1992年。敵を吸いこむことで新たなアクションを獲得するコピー能力は、翌年発売の「星のカービィ 夢の泉の物語」(ファミリーコンピュータ)から導入されました。

 その後、シリーズ作品はスーパーファミコン、ニンテンドー64、Wii Uなど、時代に合わせてさまざまなハードから発売。そのため、動画には「ソード」や「ストーン」「パラソル」などの能力を持つカービィたちが、白黒のドット絵や3Dで登場しています。25年ものあいだ制作され続けている同シリーズだけあって、意外と知らないカービィの姿も楽しめるのでは?


星のカービィ25周年「コピー能力総選挙」


星のカービィ25周年「コピー能力総選挙」


星のカービィ25周年「コピー能力総選挙」


星のカービィ25周年「コピー能力総選挙」


星のカービィ25周年「コピー能力総選挙」


星のカービィ25周年「コピー能力総選挙」

 投票はWeb上で1日1回まで行うことができ、受付は10月1日まで。1位になったコピー能力は、3DS用ソフト「カービィ バトルデラックス!」(11月30日発売)の追加キャラクターにとして、発売後の無料アップデートに登場します。また、3DS用のテーマ、特製壁紙の配信も行われる予定。

 ちなみに、この企画は北米、ヨーロッパでも実施されており、それらの票数を合算したものが投票結果となります。国際的に人気を集めるのはいったいどのコピー能力なのか、注目です。

マッハ・キショ松

関連キーワード

星のカービィ | 任天堂 | ゲーム | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」