ニュース
» 2017年09月21日 08時00分 公開

デスクまわりをネカフェ風にできる室内用テント「ぼっちてんと」が暗室に使えるレベルに進化 母ちゃんへの防御力もアップだな

ネットやゲームがさらに捗る。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 部屋の中にさらに小さな個室を作れる室内用テント「ぼっちてんと」(関連記事1関連記事2)。2014年の発売以来ユーザーから寄せられた意見を受けて、メーカーのビーズがリニューアル版を発売しました。Amazon.co.jpでの価格は、110センチ幅モデル(BT1-110)が1万581円、130センチ幅モデル(BT1-130)が1万346円から(全て税込)。


ぼっちてんと 閉鎖感がさらにアップ!

 大きな変更点は遮光性の向上で、入口や天井、窓を全て閉め切ると光がまったく入らない状態に。閉鎖性が高まって作業に集中しやすくなったうえ、簡易暗室や仮眠スペースにも使えるようになりました。


完全閉鎖 全て閉じると真っ黒に

テスト 照度計での計測結果。新型を閉め切った場合(中央)は、数値がゼロに

密閉 勉強や読書に没頭できる

 出入口は型崩れが起きにくいよう、逆T字型に変更。メッシュ窓も大型化により通気性が向上したほか、配置の変更で外部にいる人と目が合いにくくなりました。


出入口 出入口は左右に開くよう改良

通気性 通気性にも配慮して設計されています

 従来品よりも周囲(主に母ちゃん)の目からの防御力が上がり、ネットや作業がさらに捗るようになったぼっちてんと。ゲームに集中できる環境を構築する製品の1つとして、9月21日〜24日開催の「東京ゲームショウ2017」でも展示・販売されます。


ゲーミング 光るゲーミング製品と組み合わせたら雰囲気出そう


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」