ニュース
» 2017年09月25日 18時31分 公開

原形とどめてねえってレベルじゃねえぞ! 漫☆画太郎が「星の王子さま」を漫画化したら、王子が全裸でおのを振り回す謎展開

12年ぶりの週刊連載で、「少年ジャンプ+」に登場。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 インパクトが強すぎる画風で知られる漫☆画太郎さんが、フランス人作家サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」を原作とする漫画連載を「少年ジャンプ+」でスタートしました。あれ、この小説って、こんなに鼻水が出てきましたっけ……?


漫☆画太郎「星の王子さま」連載開始 漫☆画太郎さんによる「星の王子さま」(Webサイトより)


漫☆画太郎「星の王子さま」連載開始 普通の人がイメージする「星の王子さま」(青空文庫より)

 ある飛行機のエンジンが飛行中に故障してしまい、操縦士は誰もいない砂漠に不時着。飲み水も1週間分しかないという危機的な状況のなか、別の星からやってきた王子が突然現れ、羊の絵を描いてほしいとねだってくるストーリーは、サン=テグジュペリの小説同様。同氏の名前は原作者として明記されており、漫☆画太郎さんは作画担当という位置付けになっています。

 しかし、漫☆画太郎さんの描く「星の王子さま」では、なぜか王子が全裸で、おのを装備しているという大胆すぎるアレンジが。飛行機の操縦士も「き……きき……きさま一体……何者だーーーッ!!!」と、まったく心温まらないせりふを絶叫しています。その後、操縦士の絵に対して、王子は「羊が病気で弱ってる」「角の生えてない羊が欲しい」と何度を描き直しをお願い。内容的にはだいたい合ってる……と言いたいところですが、王子は新しい絵を要求するたびに、おのを振り回して破壊活動を行っており、とても原作通りのキャラクター設定とは言えません。どんなバイオレンスな惑星出身なんだよ、こいつは!?

 「少年ジャンプ+」ではこの連載開始に合わせて、「24時間限定ばああジャック」が実施。「ニセコイ」「ヘタリア」などのアイコンが、漫☆画太郎作品によく登場する迫力満点の「ばばあ」に差し替えられてしまい、カオスとしか言いようのない状況になっています。


漫☆画太郎「星の王子さま」連載開始 展開的にはだいたい合ってるはずなのに、全体的におかしい(Webサイトより)


漫☆画太郎「星の王子さま」連載開始 「ばああ」だらけになったアプリ版「少年ジャンプ+」

 なお、今回の週刊連載は、漫☆画太郎さんとしては12年ぶり。9月16日発売の「週刊少年ジャンプ」に新連載作品「珍ピース」が掲載されたものの、明らかに「ONE PIECE」をパクった内容で、第1話にして打ち切りになるトラブル(?)が発生していました(関連記事)。

マッハ・キショ松

関連キーワード

集英社 | 漫画| 漫画化 | 漫画家


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」