ニュース
» 2017年10月06日 11時00分 公開

チョーヒカルのボディーペイントで、実在する呪われた人形“アナベル”になってみた(1/2 ページ)

なぜか笑いが起きる。

[のとほのか,ねとらぼ]

 アメリカのコネチカット州にある博物館には、一体の“呪われた”人形が厳重に保管されている。名前は「アナベル」。

 アメリカではよく知られた超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻が実際に遭遇した事件を元に制作されたホラー映画「死霊館」(2013年公開)では、ビスクドール風の不気味な見た目が強烈なインパクトを与えました。

 その後、アナベルを深く掘り下げたスピンオフ映画「アナベル 死霊館の人形」(日本公開は2015年)を経て、10月13日にはアナベルの誕生秘話を描いた映画「アナベル 死霊人形の誕生」が公開されます

映画「アナベル 死霊人形の誕生」本予告

アナベル 死霊人形の誕生 劇中に登場するアナベル人形

呪われた人形「アナベル」になってみよう

 公開が迫ったある日、同作の宣伝担当から「アナベルになってみませんか?」とお話をいただき、「面白そう!」と好奇心が勝った私はホラーが苦手にもかかわらず承諾。「アナベルになる……とは?」と思っていると、体の一部にリアルなペイントを施すボディーペイントで注目を集める話題のアーティスト、チョーヒカルさんがメイクをしてくれることに。なにそれすごい。

チョーヒカル アナベル ボディーペイント チョーさんです
チョーヒカル 作品
チョーヒカル 作品 チョーさんの作品(画像はチョーヒカル公式サイトから)


 “UNUSUAL(非日常)”をテーマに、斬新なアイデアと意外性のある作品が世界でも注目されているチョーさんにメイクをしてもらえるというまたとない機会に、私は当日の朝からすっぴんで気合十分。ヒット祈願も兼ねてお祓い済みだというアナベル人形の視線を感じながら、一体どんな仕上がりになるのかワクワクしています。

チョーヒカル アナベル ボディーペイント 私です
チョーヒカル アナベル ボディーペイント 見守られています

 チョーさんのボディーペイント作品は全てアクリル絵の具で描かれたもの。体の一部に本物のように精巧な機械や、生きているかのような蝶などが描かれ、まるで本当に体の一部がそれであるように錯覚してしまうものばかり。今回は顔全体にアナベルメイクを施していくとのことです。

 早速パレットに取り出した色を混ぜ、直接私の肌に描いていくチョーさん。まずは暗めの色でサラサラと下地を描き、別な色で目の周りや、口周り、頬などどんどん描き進めていきます。そんな中、「顔を動かしたらペイントが崩れるんじゃ……?」と私はガッチガチ。息を止める勢いでフリーズしていたら「全然動いて大丈夫」とのこと。ただ、絵の具が乾いてくると若干顔が動かしづらくなってくるのだそうです。

チョーヒカル アナベル ボディーペイント 初体験に緊張してます
チョーヒカル アナベル ボディーペイント


チョーヒカル アナベル ボディーペイント
チョーヒカル アナベル ボディーペイント

チョーヒカル アナベル ボディーペイント 陰影が現れてきました

 私はペイントされている側なので、今自分の顔がどんな状態なのか分からないのですが、チョーさんがペイントを進めていくにつれ、周囲から聞こえ始める笑い声。まさか……心霊現象……?

私:? 何で笑ってるんですか?

周り:いやっ……ふふふっ……すごいなと……。

チョーヒカル アナベル ボディーペイント ふふっ……

 そもそもペイントしているチョーさんもなぜか笑っています。「一体私は今どんな顔をしているんだろう」と好奇心にかられますが、ここは完成まで我慢し、チョーさんに全てを委ねます。なおこのときの私は知るよしもないですが、着々とプロの犯行が刻まれています。

チョーヒカル アナベル ボディーペイント
チョーヒカル アナベル ボディーペイント 完全に魂が抜けてます

 次第に絵の具が乾いてきたのか、顔を動かすのがぎこちなくなってきました。ここまで約2時間ほど。ある程度顔全体にペイントを施したところで、まぶたにあるものを描いていきます。

チョーヒカル アナベル ボディーペイント
チョーヒカル アナベル ボディーペイント
チョーヒカル アナベル ボディーペイント

 目です。まぶたを閉じたときにアナベル人形の青い瞳が現れる仕組みになってます。これまで以上に真剣なチョーさんの手によって、本当に目が埋め込まれているかのような奥行き感と、立体感、光沢のある質感が私のまぶたに現れました。

私:やっぱり目が入ると違いますか?

チョーヒカル:そうですね。一気に完成が見えるようになりますね。

チョーヒカル アナベル ボディーペイント

 チョーさんの言った通り、目が描き終わるとこれまで笑い声に包まれていた現場は「おお〜」と驚きに包まれ、一気に完成が見えてきたよう。それとなく、どんな仕上がりなのかイメージを聞き出してみます。

私:今回のアナベルメイクのポイントとかってありますか?

チョーヒカル:んー、人形の肌じゃないツルツル感だったりツヤツヤ感とか、ですかね。人形って今までやったことないメイクなので。眼球とか、鼻とか、口周りとかもリアルにこだわったり。肌の色も絶妙に浅黒くしました。

 ……余計に気になっただけでした。人形の肌じゃないツルツル感って一体どんな感じ? 私の顔どうなってるの!? とウズウズしている間に仕事の早いチョーさんはテキパキ手を動かして、最後の仕上げが終了したようです。

私:完成ですか?

チョーヒカル:完成です!

チョーヒカル アナベル ボディーペイント うん、かわいいですよ(笑)

 チョーさんが若干笑ってるのが気になりますが、完成したようです!


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声