ニュース
» 2017年10月11日 22時30分 公開

この振れ幅は何なの? 長谷川京子が大変身した姿がとってもキング・オブ・ポップだと話題に

『otona MUSE』が長谷川京子の新たな魅力を引き出そうとしている……。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 女優でモデルの長谷川京子さんが10月10日、“いつもよりポップ”とする写真をInstagramに投稿しました。サザエさんやマイケル・ジャクソンをほうふつとさせる姿がとってもキング・オブ・ポップな仕上がりだ……。

長谷川京子 サザエさん 長谷川京子さん(画像は長谷川京子Instagramから)

 投稿に添えられた「#大人ミューズ」のハッシュタグなどから、女性向けファッション誌『otona MUSE』(宝島社)の連載「美女とブランド」の撮影とみられる写真で、メイク中のためかアップにした髪と、目を引くピンクのリップが印象的で、メキシコ出身画家フリーダ・カーロを連想する人もいれば、長谷川さんがコメントとして添えた「本日はいつもよりポップな撮影でございます」から、サザエさんを強力に連想してしまった声が多くあがっています。

長谷川京子 マイケル・ジャクソン 長谷川京子さんです(2回目) 画像は長谷川京子Instagramから

 また、これに続けて投稿した写真は、自らの足を抱えて屈伸して座る姿で、ヨガで鍛えた体の柔軟さも光りますが、くしゃくしゃのパーマなどから「マイケルジャクソンみたーい」「フラッシュダンス思い出しました」などと反響を呼んでいます。

 さまざまな顔を見せている長谷川さんですが、普段は女優の井川遥さんと肩を寄せ合った2ショットなどでナチュラルな美しさを醸し出しており(関連記事)、企画意図に沿ったメイクだと思われます。11月28日発売の『otona MUSE』で長谷川さんがどんな仕上がりになっているのか楽しみです。


長谷川さんと井川遥さんの癒やし力が高い2ショット(画像は長谷川京子Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む