ニュース
» 2017年10月14日 20時05分 公開

『あしたのジョー』原案のテレビアニメ「メガロボクス」が2018年春に放送決定!

まだ真っ白に燃え尽きてなかった!

[幻夜軌跡,ねとらぼ]

 ボクシングマンガの名作『あしたのジョー』を原案としたオリジナルアニメ「メガロボクス」が2018年春に放送決定しました。

メガロボクス アニメ「メガロボクス」ティーザービジュアル

「メガロボクス」ティーザーPV

 高森朝雄(梶原一騎)さん原作、ちばてつやさん作画の『あしたのジョー』は、1967年から1973年まで『週刊少年マガジン』で連載。風来坊の矢吹丈がボクシングと出会い、運命のライバル力石徹との戦いと死を乗り越え、プロボクサーとして生命を燃焼させていく物語はハングリーな生き様が描かれ人気に。これまで幾度もアニメ化や実写化され、近年では山下智久さんと伊勢谷友介さんが出演した2011年の実写映画が記憶に新しいところです。

あしたのジョー50周年 メガロポリス 当時このアニメに影響を受けた人も多かった『あしたのジョー』(画像はあしたのジョー50周年公式サイトから)

 同作の誕生から半世紀を経て発表された新たなアニメ「メガロボクス」は、JD(ジャンク・ドッグ)と呼ばれ、八百長試合に身を沈めるボクサーの運命を描くストーリー。監督は、アニメ「進撃の巨人」のビジュアルコンセプトを担当した森山洋さんで、アニメーション制作は「あしたのジョー2」も手掛けたトムス・エンタテインメント。シリーズ構成/脚本は真辺克彦さん(映画「ソロモンの偽証」)と小嶋健作さん(映画「続・深夜食堂」)、音楽はmabanuaさんが名を連ねています。

あしたのジョー50周年ロゴ 50年たっても色あせない作品

 森山監督は「自分勝手な人間たちが必死に抗い、闘い、ともに生きる。そんな人間たちの物語」と同作を表現。「“自分は今、何をしているか” そう考えたことのある人にはきっと届く作品になると思います」とコメント。ちばてつやさんも「今の時代にふさわしい、全く新しい切り口の、でもどこかに普遍の核がある、骨の太い作品になるんじゃないかな」と期待を寄せています。

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

幻夜軌跡

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響