ニュース
» 2017年10月30日 16時31分 公開

ハロウィーンにスーファミ親子現る! 阿佐谷の仮装大会で前年準グランプリのファミコンが進化

お父さんが本体、双子の兄弟がコントローラー。もうお子さんたちが大きいこともあり、これが最後になるかも……?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 阿佐谷パールセンター商店街(東京都杉並区)のハロウィン仮装コンテストが、10月29日に開催。前回、親子でファミコンに仮装し準グランプリに輝いたルイレイチャンネルさん(@RuiReiChannel)が、今年はスーパーファミコン(スーファミ)になって登場しました。モデルのゲーム機もお子さんもパワーアップ!


SFCSFC 親子3人でスーパーファミコン!


 お父さんが本体、双子の息子さんがコントローラーとなり、みんなで手をつないでスーファミを表現。手法は前回と同じですが、今回は本体とコントローラーの高さがほぼ等しくなっており、息子さんたちの成長が見て取れます。


成長 中身を想像すると、息子さんたちの背がお父さんにだいぶ追いついていそう

 衣装の製作も家族で協力。実機を見ながら段ボールで形を作り、色紙を貼って再現していきます。そして1カ月以上の期間を経て、大会当日の朝に完成。本体には「スーパーマリオワールド」のカセットもセットされ、本当に巨大なスーファミのような仕上がりです。


本体 実機を見ながらスイッチやロゴの位置を決めていく

十字ボタン 十字ボタンの模様もていねいに再現

コントローラー本体 色紙を貼り付けるうちに、どんどん本物らしく


 当日はあいにくの雨でしたが仮装の評判は上々で、苦労は報われたもよう。ファミコン、スーファミと来たら来年以降はニンテンドウ64やゲームキューブ? ……と期待されるところですが、息子さんが来年中学に上がるので、親子での仮装は今回が最後になるかもしれないそうです。子どもたちの成長は喜ばしいことですが、ちょっとさみしい。


画像提供:ルイレイチャンネルさん(@RuiReiChannel

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む