ニュース
» 2017年10月31日 23時22分 公開

「瞬間接着剤は布や紙に染み込むと発熱。火傷することも」 セメダインが注意喚起

化学変化が原因です。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 瞬間接着剤を液が染みこみやすい紙や布などに使うと発熱し、火傷の危険がある――接着剤メーカー大手のセメダインによるこんな注意喚起のツイートに大きな注目が集まっています。

 発信したのは10月30日で、ハロウィーンで盛り上がる仮装の衣装や飾りなどに、じかに瞬間接着剤を使うことの危険性を広めていました。

セメダインの瞬間接着剤(公式サイトより)

 「瞬間接着剤による火傷」の報告は過去に国民生活センターにも寄せられており、液がジーンズに垂れて火傷を負ったというケースが報告されています。瞬間接着剤に用いられるシアノアクリレートが繊維と化学反応を起こして発熱する性質を持っており、特にポリエステル系とアセテート系の衣類にシアノアクリレート系の瞬間接着剤が付着した場合、100度前後まで温度が上昇すると同センターは解説しています。

 セメダインのツイートには、「作業着に落とした」「ジーンズに付けてしまった」「ズボンに瞬間接着剤付いて煙が出た」などの火傷や火傷未遂の経験をもつユーザーのリプライがいくつも寄せられていました。

 これまでもセメダインは、2017年3月のツイートで「軍手をはめての瞬間接着剤使用」に注意を促しています。陥りがちだけれど、知れわたっていないことだというのがよく分かります。

 最近のツイートでは「特に、タイツやストッキングへの瞬間接着剤のご使用は、火傷だけでなく、誤って肌とくっついてしまうこともあります。ご使用はお控えくださいませ」「屋外で衣装を修理したい時など、布や紙に瞬間接着剤を使われる場合は、染み込みづらい『ゼリー状』をご使用くださいませ。※着用している衣服に直接使用するのはお控えください」と細かく注意を呼び掛けました。

ジェリー状の瞬間接着剤(公式サイトより)

 ハロウィーンの次はクリスマス。飾りの装着に便利な瞬間接着剤も、気をつけて使用しないと落とし穴が待っていますので、ご注意ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる