ニュース
» 2017年11月02日 09時25分 公開

「嘘だろ」「業務妨害ですね」缶入りスープの変色訴えたTwitterユーザーに非難集中 → ローソン「加熱で劣化の可能性ある」

製造元であるポッカサッポロにも問い合わせました。

[ねとらぼ]

 コンビニエンスストアで缶入りスープを買ったところ、中身が変色していてゲロの味がした――という写真がTwitterで拡散され、話題になっています。これを受けて、当該商品を販売していたローソンは11月1日、サイトで「原因の究明はまだできておりませんが、当該商品は、加温什器内で長期間または適温以上で加熱された場合に、劣化が発生する可能性があることがわかりました」とのコメントを発表しました。また、製造元であるポッカサッポロにも問い合わせたところ、ツイート内容については把握しており、現在事実関係を確認中とのことでした。



 問題のツイートは10月30日に投稿されたもの。「ひと口飲んだらゲロの味して中身確認したらこれ。ホンマにやばい」といった文章とともに、茶色く変色した缶入りスープの写真が添えられていました。写っていたのはポッカサッポロの「じっくりコトコト つぶ入りとろ〜りコーン」で、投稿者は「賞味期限2018年8月16日のやつほぼこれ」「みんな気をつけて」とも呼びかけていました。また、投稿者と一緒にいたという別の人も、同じく茶色くなった缶入りスープの動画を投稿しています。


缶入りスープ 変色 じっくりコトコト 変色が報告された、ポッカサッポロ「じっくりコトコト つぶ入りとろ〜りコーン」(ポッカサッポロのサイトより)

 しかし、ツイートが話題になると今度は、「写真にコーヒーの缶が写っていた」「飲み口の部分についたスープと色が違う」などを理由に、デマや業務妨害を指摘するユーザーが急増。リプライ欄では「明らかにヤラセですよね。大嘘つきですね」「営業妨害?で告訴されても知りません」「終わりだわお前」など、投稿者を批判するコメントが次々と寄せられました。一方、投稿者はその後、「別に信じてもらおうとは思いませんが、全て真実です」「業者に電話し、家まで謝罪にも来て頂きました」と反論。ツイートの中で「僕の住所をツイートしてる人はすぐに消して下さい」と、いわゆる“晒し”の被害にあっていることにも触れました。


缶入りスープ 変色 じっくりコトコト ツイートに寄せられた反応の一部

缶入りスープ 変色 じっくりコトコト 偽計業務妨害になるのでは、との声も

缶入りスープ 変色 じっくりコトコト 「ポッカに相当金取られる」「終わりだわお前」

 ローソンの発表はこうした流れを受けてのもの。発表文では「原因の究明はまだできておりませんが」と前置きしつつも、「当該商品は、加温什器内で長期間または適温以上で加熱された場合に、劣化が発生する可能性があることがわかりました」と、投稿者のようなケースは発生し得ることを認めています。現在は原因特定のため、当該商品や加温什器の検査、品質管理の状況確認などを行っており、今後については原因が特定でき次第、サイト上で発表するとのこと。

 なお、編集部がポッカサッポロに問い合わせたところ、こちらもやはり「今回のケースがそうかどうかは申し上げられませんが、一般的には(缶入り飲料の変質は)あり得ます」とのことでした。また、今回のツイートについては把握しており、現在ポッカサッポロ側でも事実関係を確認中。今回の件で一般消費者からの問い合わせも複数件寄せられているものの、個別の消費者への対応内容については公表できないとのことでした。

 ローソンは発表文の中で、次のように謝罪しています。「このたびはお申し出をいただいたお客様を初め、多くの皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けしている事を心よりお詫び申し上げます」(発表文より)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響