ニュース
» 2017年11月02日 16時42分 公開

身に覚えのない商品が勝手に注文されていた―― 「Amazonで不正アクセスされた話」がTwitterで注目集める

おかしな注文に気付いたら、すぐにカスタマーセンターへ連絡を。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Amazon.co.jpで身に覚えのない商品が勝手に注文されていた――そんな恐ろしい出来事を描いた漫画がTwitterで注目を集めています。



1P 妙な受注メールが届いたと思ったら……?

 イラストや漫画、育児ブログなどの活動をしている、んぎぃちゃん(@ngychan)さんの体験談。メールチェックをしていたらAmazonから受注メールが届き、カートに入れたまま保留していた商品が勝手に注文されていたことに気付きます。しかも内容をよく見ると、入れた覚えもない1200円分のギフトカードまで一緒に注文されていて、ここで不正アクセスを疑ったといいます。

 しかし支払い方法はなぜかクレジットカードでなく、コンビニや電子マネー等に設定されており、支払期日を過ぎた場合自動的にキャンセルされると記載。作者はいったん「支払わなければ平気」と考えますが、夫からカード情報等が盗まれる危険性を指摘され、カスタマーセンターに問い合わせます。

 するとAmazonの担当者は即座に不正アクセスの可能性を指摘。再び被害を受けないよう、アカウントを一時的に使用不可とし、設定をし直すといった措置がとられました。

 支払い方法がコンビニ等になっていた理由について、Amazon側は「アカウントの持ち主が勝手な注文に気付いているかどうか、テストしているのではないか」と回答。もし気付かれなければ持ち主が不注意な人物と判断し、次回からクレカ払いで注文するのだろうと推測しています。


2P もし放置していたら、さらなる被害を受けた可能性が

 もし作者が不審な注文に気付かないか、問い合わせずに済ませていたら、いずれ甚大な被害を受けた可能性があります。2段階認証などの対策も重要ですが、不正アクセスを受けたときにすぐ対応に動くことも大切ですね。

画像提供:んぎぃちゃん(@ngychan)さん

(沓澤真二)


関連キーワード

Amazon | 不正アクセス | Twitter | 漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐