ニュース
» 2017年11月24日 14時19分 公開

「おいでよ監獄の森」 「ザ・たっち」たくや、ポケ森で“恐怖のキャンプ場”を創造してしまう

2度と帰ってこれないキャンプ場。

[深戸進路,ねとらぼ]

 通称“ポケ森”として人気のスマートフォン用アプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」。11月21日のリリース直後から多くのシリーズファンがプレイする中、双子のお笑いコンビ「ザ・たっち」のたくやさん(兄)が作り出した、“恐怖のキャンプ場”がTwitterを中心に大きな話題となっています。共存する気ゼロだな!

ポケ森 どうぶつの森 ポケットキャンプ ザ・たっち たくや かずや 話題となっているたくやさんのキャンプ場(画像は「ザ・たっち」公式ブログから)


 プレイヤーが管理人となり、おつかいクエストをこなしながら思い思いのキャンプ場を作り上げていく同ゲーム。ゲームが進行するとどうぶつたちの数も増え、にぎやかなキャンプ場となるはずが、たくやさんはゲームのコンセプトをひっくり返すようなディストピアを創造。どうぶつたちを一カ所に集め、全方向に柵を立てて幽閉しており、どのキャラクターも身動きが取れず真顔で立ち尽くしています。闇が深い……。

ポケ森 どうぶつの森 ポケットキャンプ ザ・たっち たくや かずや かずやさんのキャンプ場はとても楽しそう(画像は「ザ・たっち」公式ブログから)

 この“恐怖のキャンプ場”は弟のかずやさんがSNSで紹介しており、「どうぶつ達を友達として扱ってなかった」「遊びに来たどうぶつ達を捕獲して動物園にしてました」など、一心同体だと思っていた兄のサイコパスな一面にゾッとした様子。ユーザーからも、「おいでよ監獄の森」「どうぶつの檻」「見てはいけない闇を見てしまった」「ちょっと!ちょっとちょっと!」など恐怖と笑いが入り混じったコメントが多数寄せられました。

ポケ森 どうぶつの森 ポケットキャンプ ザ・たっち たくや かずや こんなに笑顔だったどうぶつたちが……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む