レビュー
» 2017年11月26日 12時00分 公開

こういう煙草もあり? 空想世界の煙草をまとめた同人誌『ドルゼムカン架空煙草図鑑』司書メイドの同人誌レビューノート

妄想が捗る。

[シャッツキステ,ねとらぼ]
シャッツキステ

 むかしむかしの幼いころ、危険な任務のスパイや渋い刑事さん、酒場でグラスを傾けるお姉さんが、ふっと紫煙を吐き出す描写に、なんだかそわっとしませんでしたか? 煙草、それは大人の小道具。古今東西、小説、映画、マンガ……さまざまな表現で、いろいろなイメージを煙草は背負ってきました。名シーンも多いですね。とはいえ、煙草そのものはちょっと苦手という方も多いかもしれません。でも今回のご本の煙草はもしかしたら、今まで嗅いだことのない、いい匂いがするかも!

今回紹介する同人誌

『ドルゼムカン架空煙草図鑑』 約9cm×約7cm 48ページ 表紙・本文カラー

著者:雑木林ふみ子


同人誌『ドルゼムカン架空煙草図鑑』 色とりどりですが全体の淡い雰囲気が伝えるそのままの、煙草なのにファンタジックなかわいいご本です

架空の国の架空の煙草のパッケージデザイン20種!

 こちらの同人誌では、20種類の煙草が紹介されています。パッケージの展開図やフレーバー、どんな人に向いているかなどなど、小さなご本ながら、一種一種に丁寧なコメントが寄せられています。ところが、どの煙草も、実は手に入れることはできません。なぜなら、この煙草たちが販売されている国、“ドルゼムカン”は作者さんが作った架空の国だからです……!

同人誌『ドルゼムカン架空煙草図鑑』 実在していそうな完成度

スープに振りかけることも!? エピソードを添えてファンタジーを楽しむ

 ドルゼムカンの煙草は、例えば「ホワイトペッパー、オレガノ、レモングラス」で構成されているそうですが、これは刺激的でありながら、さっぱりとしておいしそうなブレンドでは? と思ったら、なんとドルゼムカンでは、スープと一緒に煙草を摂取したり、ときに直接スープに煙草を振りかける習慣もあるのだとか。ファンタジックさ全開です。誤飲に注意とか、副流煙がつらい、ということもなさそうですし、これはまた、こちらとは随分と「煙草」の概念が違うみたいです。

 どんな煙草なのか、と、もやもやと頭で考えるも、架空の国の架空の煙草ですから、どうやっても入手不可! でも説明に添えられた、「親しみやすいテイストの煙草。ファミリー向け。彼女の両親に挨拶に行く時は『僕、これしか吸えないんですよ』と誠実で家庭的なアピールをしよう」。なんていうエピソードから、彼の国で煙草がどう日常生活に溶け込んでいるのかを想像できます。

 パッケージも色とりどりでポップな物から、かわいらしいものまで、多様な種類を見ることができます。正面からだけでなく、展開図がついているのも心憎いところですね。

同人誌『ドルゼムカン架空煙草図鑑』 こちらはファミリー向け

どんな味なのか……それはあなたの脳内で! イメージで味わう煙草

 ドルゼムカンの煙草は、スパイスやハーブで構成されているとのことですが、当然ながら紙面からはその香りは分かりません。頼りになるのは、自分の脳内の記憶だけ。あんな香りかな、こんな匂いかなと、パッケージの雰囲気も手掛かりに想像してみます。そのうちに、自分の考えていた煙草とギャップがあることを楽しんでいる自分にはっとしました。本当の匂いも、形も分からないのに、自分の中にあった“煙草のイメージ”が崩れて、新しく広がっていくような気持ちになりました。

 涼しい風吹くころの季語に、草の香、という言葉があります。秋草の匂いを示す語は、ドルゼムカンの煙草と、もしかしたら似ているのかもしれません。秋草の間をたゆたう、自分のイメージだけの紫煙を心行くまで脳内で堪能できる一冊です。

同人誌『ドルゼムカン架空煙草図鑑』 金色の割ピンで留められた装丁もかわいいです!

サークル情報

Webサイト:Webサイト

Twitter:@zoukibayashi_hi

購入先:BASE

次回イベント参加予定:三条富小路書店8(開催期間12月5日〜17日)


今週のシャッツキステ

シャッツキステ 乾燥しているからか、思わぬ寒暖の差からか、喉を痛めている方も多いみたいです。あたたかい飲み物をゆっくり飲んで、養生してくださいませ。晩秋の穏やかな季節、冬の一歩手前でちょっと休息をしておくのもいいものですよ

著者紹介

司書メイド ミソノ 司書メイド ミソノ:秋葉原カルチャーカフェ「シャッツキステ」でメイドとしてお給仕する傍ら、とある大きな図書館で司書としても働く“司書メイド”。その一方で、こよなく同人誌を愛し、シャッツキステでも「はじめての同人誌づくり」「こだわりの特殊装丁」の展示イベントを開く。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えた辺りで数えるのをやめました」と語る

関連キーワード

たばこ | 同人誌 | かわいい | 香り | 妄想 | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声