連載
» 2017年11月30日 18時00分 公開

サラリーマン、プリキュアを語る:歴代プリキュアの「決め技バンク」で一番長い技って? 実際にストップウォッチで測ってみた (1/4)

ストップウォッチ片手に本当に測定しました。

[kasumi,ねとらぼ]

 プリキュアの「決め技バンク」みなさん大好きですよね?

 ど派手な演出と、凛々しいプリキュアの姿。「この技が出たら勝てる!」といった安心感。もう最高です。

 「キラキラ☆プリキュアアラモード」でも、最終決め技「プリキュア・ファンタスティック・アニマーレ」が第40話でお披露目されました。

キラキラ☆プリキュアアラモード アラモードスタイルからのファンタスティック・アニマーレ

 しかし毎年、一部のファンの間では「決め技のバンクが……長い……」といった声が聞かれるのもお約束となっています。

 ということで、歴代シリーズの「最終決め技バンクがどれくらいの長さなのか?」を筆者がストップウォッチ片手に調べてみました。

 「ファンタスティック・アニマーレ」は歴代プリキュアの決め技バンクの中でどれくらいの長さだったのでしょうか?

 その前に「リオくん」のお話を少しだけ。

キラキラ☆プリキュアアラモード プリキュア今、どこまで進んでいるの?メーター

kasumi プロフィール

プリキュア好きの会社員。2児の父。視聴率などさまざまなデータからプリキュアを考察する「プリキュアの数字ブログ」を執筆中。2016年4月1日に公開した記事「娘が、プリキュアに追いついた日」は、プリキュアを通じた父娘のやりとりが多くの人の感動を呼び、多数のネットメディアに取り上げられた。



第41話「夢はキラ☆ピカ無限大!」

 キラキラ☆プリキュアアラモード第41話「夢はキラ☆ピカ無限大!」では、みんなの元に帰ってきたリオくんが敵の策略と、今まで犯した罪への罪悪感のあまり家出をしてしまいます。追いかけた姉シエルとの対話の中で「大好き」を取り戻したリオくん。キュアパルフェたち6人のプリキュアでエリシオもしりぞけ、兄妹2人、いちご坂でスイーツを作っていくことに――というお話が展開されました。


贖罪(しょくざい)

 プリキュアシリーズでは、敵だったキャラクターが味方になる際に大きな葛藤をすることがあります。

 「フレッシュプリキュア!」のイースがキュアパッションに転生したとき、
 「スイートプリキュア♪」では、セイレーンがキュアビートになったとき、
 「Go!プリンセスプリキュア」においては、トワイライトがキュアスカーレットになったときも。

 一様に「過去の罪を悔い、自分が幸せになって良いのか?」と悩み、苦しみます。

キラキラ☆プリキュアアラモード 苦悩するリオくん

 しかし「プリキュア」という作品において、罪は必ず赦(ゆる)されるのです。

 ごめんなさい、をした後はみんな仲良しです。

 それは「過去に縛られるのではなく、未来を見つめて生きよう」という制作者から子どもたちへと送られるメッセージだと思うのです。

 「どんなに悪いことをしても、ごめんなさいをすれば、明るい未来が待っているよ」
 「どんな絶望に落ちても、諦めなければ、助けてくれる仲間がいるよ」

 それは確かに「きれいごと」なのかもしれません。

 それでも、

子どもたちに、明るい未来を届けるのがプリキュアというアニメーションの役割だと思うのです。


新決め技、プリキュア・ファンタスティックアニマーレ

 さて、第40話ではキラキラ☆プリキュアアラモードも、新フォーム「アラモードスタイル」および決め技「ファンタスティック・アニマーレ」がお披露目されました。

 良いですよね。最強フォームが出てくると物語も終盤に入ってきたな、って実感します。

 この最終決め技「ファンタスティック・アニマーレ」はアラモードスタイルになった6人がクリスタルアニマルに乗って、メリーゴーラウンドのようにぐるぐる回りながらキラキラルで敵を浄化します。

キラキラ☆プリキュアアラモード

(余談ですが、プリキュアでは「必殺技」という言葉をあまり使いません。殺さないですしね)。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン