連載
» 2017年11月30日 18時00分 公開

歴代プリキュアの「決め技バンク」で一番長い技って? 実際にストップウォッチで測ってみたサラリーマン、プリキュアを語る(2/4 ページ)

[kasumi,ねとらぼ]

「決め技」バンクの長さを測定してみた

 プリキュアシリーズでは、物語の後半になると強力な「決め技」を会得するのが恒例となっています。

 毎年、ど派手な演出が子どもたちにも大好評で、この「決め技」を発動するために必要なアイテムの玩具はクリスマスプレゼントの人気商品となっています。

キラキラ☆プリキュアアラモード キラキラルクリーマー キラキラルクリーマー(Amazon.co.jpから)

 この最終決め技、いわゆる「バンク」で描かれるので、毎週同じ映像を見ることになるのですよね。

 子どもはバンクが大好きなので何度見ても楽しいようですが、大きなお友達の間では「バンクが……長い……」といった声が一部で聞かれるのも毎年の恒例行事になっています。

 そこで、本当に「バンクが長い」のかどうか、歴代プリキュアの「最終決め技」がどれくらいの長さなのか、ストップウォッチ片手に測ってみました。

 歴代プリキュアで最も「最終決め技バンクが長い」のは、どのシリーズだったのでしょうか?

測定条件

1.測定したのは各シリーズの「最終決め技」。ただし最終回限定のスペシャル技などは除く

2.決め技バンクは回により長さが異なるのでことも多いので、第40話近辺のものを筆者が選定

3.フォームチェンジを伴うものはその変身バンクも込みで測定

4.個人計測なので、誤差はあります



発動時間の一番長い決め技は?


1位:スマイルプリキュア!「プリキュア・ロイヤルレインボーバースト」(115秒)

スマイルプリキュア!「プリキュア・ロイヤルレインボーバースト」 スマイルプリキュア!(Amazon.co.jpから)

 1位はスマイルプリキュア!の「プリキュア・ロイヤル・レインボーバースト」。

 プリンセスフォームに変身するのに45秒、技の発動に70秒ほどかかります。「レインボーバースト」のパワーアップ版でペガサスに乗った5人が、フェニックスの力を放ちます。最後にキュアハッピーがキャンドルの火を吹き消して浄化する技です。


2位:ハピネスチャージプリキュア!「プリキュア・イノセントプリフィケーション」(114秒)

ハピネスチャージプリキュア!「プリキュア・イノセントプリフィケーション」 ハピネスチャージプリキュア!(Amazon.co.jpから)

 2位はハピネスチャージプリキュア!の歌う決め技「イノセントプリフィケーション」で114秒。

 イノセントフォームへのチェンジに27秒、歌に87秒と、歌う時間が長い決め技です。急に歌いだすので初見時はびっくりすること間違いなしです。アイドルっぽく歌いだしたかと思いきや、最後は4人で敵に突撃する豪快な技です。歌がすごく良い曲なのです。


3位:フレッシュプリキュア!「プリキュア・ラッキークローバーグランドフィナーレ」(110秒)

フレッシュプリキュア!「プリキュア・ラッキークローバーグランドフィナーレ」 フレッシュプリキュア!(Amazon.co.jpから)

 3位はフレッシュプリキュア!「ラッキクローバークランドフィナーレ」の110秒。

 「プリキュア・フォーメーション・レディーゴー!」の掛け声のもと、4人でパスをつないで四葉のクローバーを完成させる決め技です。キュアパッションのキラーパスをキュアパインが頑張って受け取る姿がかわいいのです。


4位:Go!プリンセスプリキュア!「プリキュア・グラン・プランタン」(109秒)

Go!プリンセスプリキュア!「プリキュア・グラン・プランタン」 Go!プリンセスプリキュア!(Amazon.co.jpから)

 4位はGo!プリンセスプリキュア「プリキュア・グラン・プランタン」の109秒。プリンセスはお着替えに時間がかかるようで「モードエレガント・ロイヤル」にフォームチェンジするのに約半分の53秒をかけています。その後は、お城に拘束してからの体当たりで敵を浄化します。


5位:Yes!プリキュア5「プリキュア・ファイブ・エクスプロージョン」(107秒)

Yes!プリキュア5「プリキュア・ファイブ・エクスプロージョン」 Yes!プリキュア5(Amazon.co.jpから)

 5位はYes!プリキュア5「プリキュア・ファイブ・エクスプロージョン」の107秒。5人が巨大なドリームトーチの上に乗って蝶のオーラをまといつつ敵に体当たりするインパクト抜群の技です。 初見時には目が点になったことを覚えています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10