ニュース
» 2017年12月01日 15時31分 公開

アンク、行くよ 「仮面ライダーオーズ」オーズドライバーがCSM化!

6年ぶりの復活に続きうれしい発表。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 2010年放送の特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ/OOO」に登場した変身ベルト「オーズドライバー」が、バンダイの大人向け変身玩具シリーズ「コンプリート セレクション モディフィケーション(CSM)」の第18弾として発売決定。12月11日から予約受付が始まります。やったぜ!!

「仮面ライダーオーズ/OOO」のオーズドライバーがCSM化!

コンプリートセレクションモディフィケーション COMPLETE SELECTION MODIFICATION CSM 仮面ライダーオーズ/OOO オーズドライバー 映司とアンクの名シーンを思い出すティーザーサイト(画像はプレミアムバンダイから)

 平成ライダーシリーズ第12弾として2010年から2011年にかけて放送された同作は、主人公のオーズ/映司を渡部秀さん、相棒のアンクを三浦涼介さんが熱演。3つのコアメダルを「オーズドライバー」に入れてコンボを作り、さまざまな姿にフォームチェンジして戦うストーリーで人気を博しました。

 大人が楽しむ変身玩具シリーズとして知られるCSM。ティーザーサイトでは、仮面ライダーオーズ/火野映司の「わかってる。お前がやれって言うなら、お前が本当にやりたい事なんだよな」「アンク、行くよ」という言葉とともに映司とアンクが並ぶビジュアルが公開されており、その下には「タカ! クジャク! コンドル!」のボイスでオーズが変身する「タジャドル」の勇姿も確認できます。

コンプリートセレクションモディフィケーション COMPLETE SELECTION MODIFICATION CSM 仮面ライダーオーズ/OOO オーズドライバー タジャドル 「タカ! クジャク! コンドル!」 “あのボイス”は再現されるのでしょうか? (画像はYouTubeから)

コンプリートセレクションモディフィケーション COMPLETE SELECTION MODIFICATION 仮面ライダーオーズ/OOO CSMオーズドライバー CSMオーズドライバーコンプリートセット 12月11日に詳細発表&予約開始(画像はYouTubeから)

 告知によれば、商品は「CSM オーズドライバー」と「CSM オーズドライバー コンプリートセット」の2種類が存在するもよう。詳細は予約開始となる12月11日に明かされるようですが、ファンの間では、当時の玩具で実装されなかった「スーパータトバ」や「タマシーコンボ」、第24話で登場した通称「ラブコンボ」、アンクの「ヒビ入りタカメダル」の実装を望む声が上がり、Twitterではトレンド入りするなど反響を呼んでいます。

 なお、12月9日公開の映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー」では、オーズ/映司とアンクが6年ぶりに復活。「オーズ推しを殺しにかかってきてる(いい意味で)」と相次ぐ吉報に喜びの声が上がっています。


仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー 仮面ライダーオーズ/OOO 映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL」では、オーズとアンクが6年ぶりに復活

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」