ニュース
» 2017年12月05日 16時08分 公開

広瀬すず、菅田将暉、星野源…… 2017年にTwitterで話題になった役者たち

新垣結衣さんやブルゾンちえみさんらも。

[のとほのか,ねとらぼ]

 Twitterは12月5日、2017年に最も多く使われたハッシュタグ、アカウントを公開しました。

 最も多く使われたハッシュタグでは、1位「#モンスト」、3位「#fgo」、4位「#fatego」といったスマホアプリゲームが上位にランクイン。2位に「#乃木坂46」、6位に「#欅坂46」などアイドルグループの名前も見られました。

 役者関連のハッシュタグでは、映画「銀魂」「火花」、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)などに出演した俳優の「#菅田将暉」さんが1位に。2位、3位には2016年に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)への出演やEDの“恋ダンス”が話題を呼んだ「#星野源」さん、「#新垣結衣」さんが続けてランクインしています。

逃げ恥 新垣結衣 星野源 2017年も引き続き「逃げ恥」ブーム(画像提供:(C)TBS)


 4位は「#広瀬すず」さん、5位「#山崎賢人」さん、8位「#土屋太鳳」さんといった旬の若手役者たちの名前も。1月から4月にかけて放送されたドラマ「カルテット」(TBS系)で人気に加速をつけた6位の「#高橋一生」さんは、Twitterアカウントこそ持っていませんが、6月には“もしも高橋一生が自分の職場にいたら……”という淑女の妄想が爆発したハッシュタグ「#職場の高橋一生」がトレンド入りを果たしていました(関連記事)。


 なお、1月1日に着物姿で新年のあいさつをしたツイートが3万1141リツイート、25万834いいねを獲得した広瀬さんは、最も使われたアカウント1位に。2018年1月からはドラマ「anone」(日テレ系)の主演が決定しており、役作りのために披露したベリーショート姿が話題を集めています。2019年4月から放送の連続テレビ小説「夏空」のヒロインも決定しており、今後も注目が高まりそうです。


広瀬すず 朝ドラヒロイン決定(画像はNHK PRから)

 2位はキャリアウーマンネタでブレイクした芸人のブルゾンちえみさんがランクイン。ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ)系で女優デビューを果たし、24時間テレビのチャリティーランナーに選ばれるなど、話題を集めました。ドラマ「過保護のカホコ」などで人気を博した俳優の竹内涼真さんのベストツイートは、9月13日に4万8886リツイート、33万8124いいねを獲得した同ドラマの最終回でのものでした。

 また、テレビ関連では1位「#ホンネテレビ」、2位「#スマスマ」、8位「スマステ」など、2016年12月31日に解散したジャニーズグループ「SMAP」関連の番組が上位に。2017年9月には、退社した香取慎吾さんと草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんらが新たに公式ファンサイト「新しい地図」をオープンさせたり、AbemaTVで至上最長となる72時間生配信の番組「72時間ホンネテレビ」が話題を集めたり、1996年にグループを脱退したオートレーサーの森且行と21年ぶりの共演を果たし、「森くん」がTwitterのトレンドワード世界1位を獲得するなど盛り上がりを見せていました。

ホンネテレビ 森くん 「#森くん」が世界1位に(画像提供: (C) AbemaTV)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」