ニュース
» 2017年12月18日 14時32分 公開

「誰ですか」 おのののか、完全防備のスノボウェア姿がゲレンデで出会っても気付かないレベル

これが現実。

[のとほのか,ねとらぼ]

 タレントのおのののかさんが12月17日、スノーボードを楽しむ姿をInstagramに公開。ゲレンデマジックとは程遠い“スノボあるある”姿が誰だか分からないと注目を集めています。

おのののか ゲレンデマジック どっちがおのさん?(画像はおのののか公式Instagramから)

 友人で恋愛バラエティー番組「あいのり」の元メンバーの桃さんと新潟県の「かぐらスキー場」に訪れたおのさん。人生で2回目だというスノーボードに、ウェアからシューズ、ボードまで全てそろえて大喜びの様子でしたが、寒さには勝てなかったのか帽子にゴーグル、フェースマスクを着用し、もはや顔を認識できないレベルに完全防備されてしまっています。ゲレンデで出会っても絶対気付かないじゃん。

 ウェアを着用した異性が普段よりかわいく、かっこよく見えてしまうゲレンデマジックが起こってもおかしくないシチュエーションですが、「#ゲレンデマジック」「#なんていうけれど」「#寒さ日焼け対策で顔がほぼ見えない現実」とハッシュタグを添えて、女子の“スノボあるある”を伝えたおのさん。さらに、「#取ったら取ったで」「#化粧よれよれ」と追い打ちをかけ、男子の幻想を打ち砕く現実を突きつけています。

おのののか ゲレンデマジック 前の投稿はちゃんとかわいい(画像はおのののか公式Instagramから)

 この姿にファンからは、「誰ですか」「前のポスト見ないとどっちか分からない」「もっとかわいいフェースマスクあるのに!」などといったコメントが多数寄せられ、おのさんと認識できない人が続出。また、女性からは、「日焼け対策絶対必要 私もいつも武装してきます」と共感する声が寄せられています。全部雪のせいなんじゃなかったのかよ。

おのののか ゲレンデマジック ほれた(画像はおのののか公式Instagramから)




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響