ニュース
» 2018年01月05日 13時00分 公開

東京オートサロン2018:せ、1400馬力!? 東京オートサロンにケン・ブロック選手と超モンスターマシンがやってくるぅぅ (1/2)

ケン・ブロック選手でも「少し怖い」というマシンなんて……。

[agar,ねとらぼ]

 1月12日から始まるチューニングカーの祭典「東京オートサロン2018」で、トーヨータイヤブランドを展開する東洋ゴム工業がケン・ブロック選手と1400馬力のモンスターマシンを招いた展示とデモ走行イベントを行います。

photo 1400馬力のモンスターマシン「Hoonicorn V2」

 ケン・ブロック選手は、過激でド派手なドリフトパフォーマンスで知られる米国のラリードライバー。そのぶっ飛びパフォーマンスはYouTube動画などで見たことのある人も多いはずです。

photo ケン・ブロック選手
TOYO TIRES | Ken Block’s Climbkhana: Pikes Peak Featuring the Hoonicorn V2(YouTube/Toyo Tire USA Corp)

 ケン・ブロック氏の駆るドリフトマシン「Hoonicorn V2」は、1965年型のフォード・マスタングをベースに6.7リッターのV8エンジンとツインターボチャージャーを搭載し、なんと1400馬力を叩き出すというモンスター。ヒルクライム競技で有名な米国ロッキー山脈のパイクスピーク(Pike's Peak)をドリフトで爆走する「クライムカーナ」シリーズに用いられます。数々の神業を披露してきたケン・ブロック氏をしても「これまで運転してきた4輪駆動のクルマとは全然違う。自分でも少し怖いんだ」と話すほど。日本では初展示となる必見の1台です。1月12日は14時から、13日は11時30分と14時、14日は11時30分から屋外の特設コースでケン・ブロック選手によるデモランが行われます。

 このほか、世界一過酷なオフロードレースと言われる「BAJA1000」を2年連続で制覇したオフロード界のビッグネーム BJ・バルドウィン選手、ドリフトの世界最速記録を達成(関連記事)した川畑真人選手によるレジェンド3人のトークセッションも行われます。

photo オフロードドライバーのBJ・バルドウィン選手
photo D1グランプリチャンピオン、FIA Intercontinental Drifting Cup 2017の初代勝者の川畑真人選手
photo デモランとトークセッションの開催時間
photo 東洋ゴムブースの展示イメージ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン