ニュース
» 2018年01月06日 14時00分 公開

夢のような列車だー! “全席サイクリスト専用”列車「B.B.BASE」がデビュー(2/3 ページ)

[岩城俊介,ねとらぼ]

両国駅「幻の3番線ホーム」から出発 週末に2往復、週ごとに4方面で運行

 B.B.BASEは、JR両国駅の「幻の3番線ホーム」と呼ばれるホームから出発します。両国駅の3番線ホームは1982年まで総武線の急行で、また1988年まで「しおさい」「あやめ」など千葉・房総方面特急列車の始発駅として使われていましたが、2010年の新聞輸送列車の定期便廃止を最後に、近年は臨時列車のみが発着するホームとなっています。なお、夏場は「ギョーザステーション」などとして駅ナカの限定ビアガーデンになることもあります。

 JR東日本はB.B.BASEのために、自転車を押してそのままホームへ入れるように、両国駅西口の裏手に専用の出入り口を新たに整備しました。初列車の乗客も「この特別感もいいですね。いきなりワクワクさせてくれます」とにこやかです。

photo 専用のスロープ出入り口を整備。B.B.BASEの乗客はここから直接ホームへ行けます

 車両は6両編成で、1〜3号車と5〜6号車に全99席を用意。全席指定で、1席/2席配列のボックスシートを備えます。4号車はフリースペースとして解放し、サイクリスト同士で交流できる場にしてあります。

photo 座席数は99席で全席指定。ゆったり仕様の座席スペースも魅力です
photo 4号車は広々フリースペースに

 「交流スペースを設けてくれたのもいいですね。なにせ全員サイクリストですから。仲良くならないわけがないですよ」(スポーツナビゲーター 白戸太朗さん)

 運行は、週末の両国駅を出発駅とし、内房線(館山、和田浦行き)、外房線(勝浦行き)、成田線(佐原行き)、総武本線(銚子行き)を使う4方面へ週ごとに切り替わります。例えば、館山と和田浦へ向かう「B.B.BASE内房」は、土曜日と日曜日の7時39分両国発で9時55分館山/10時50分和田浦着、同じく17時10分館山発で19時38分両国着で運行。日帰り、宿泊のどちらにも対応できるようになっています。

 なお、B.B.BASEはびゅう旅行企画商品として販売されます。参考価格は、日帰りプランで1人6500円(往復)から、宿泊プランは現地の各ホテル宿泊料込みで1万円台半ば(往復、2人宿泊の場合)からです。

photo 運転日と各コースの出発/到着時刻


 通常、日本で自転車とともに鉄道などの公共交通機関を利用するには、運行や乗客の安全のために車両を解体したり、折りたたんだりして専用の袋に収めて運ぶ「輪行」が必要。専用の設備を備え、それを不要にしたB.B.BASEは、サイクリストにとって「革命」なのだそうです。このように「専用」「特化」「工夫」で、新たな消費行動を喚起させ、ワクワクする「楽しい特別な体験」を提供する列車、今後ももっと増えていくことに期待です。

photo 車体カラーやグラフィックもB.B.BASE専用デザインを採用。一度は乗ってみたいぞと思わせる特別感が心地いい
B.B.BASE(YouTube/JR東日本千葉支社公式チャンネル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」